【PS2】 機動戦士ガンダムクライマックスUC

システムは「めぐりあい宇宙」「終わらない明日へ」とは大きく変化
戦闘時のシステムが表示画面から操作ボタンまで大きく変わっているのが特徴
スラスターゲージが中央やや下に表示されるようになったおかげでオーバーヒートすることが大きく減少
同時に装甲値なんかも「終わらない明日へ」をさらに進化させた感じで表示されている
ただ、自機の装甲値の表示がやや見づらいのが難点
変わったといえば「終わらない明日へ」では宇宙も地上も同じ操作感な為、いまいち地上戦の雰囲気が分かりづらかったけど、クライマックスUCだとちゃんと地上は地上で違う操作感が味わえるから素敵
(´-).。 oO(空中戦ばかりのデス種はともかく、重力に苦戦していた無印種の地上戦が再現できなかった「終わらない明日へ」より進化しているなぁ…) 
で、とりあえず
・アムロ・レイ(1st)
・シャア・アズナブル
・カミーユ・ビダン
・ジュドーアーシタ
・エルピー・プル
・シーブック・アノー
をクリア
アムロとシャアはデフォでカミーユとジュドーは可変MSと重火力MSの操作性を見るため、プルはファンネルの操作感で、シーブックは1st系MSとF91との性能差がどう出ているのかを見るためやってみたって感じ
特に印象に残ったのはZZとF91
ZZのハイパービームサーベルがクインマンサのビームソードを同じ大きさ長さなのは流石にワラタ
幾らZZのハイパービームサーベルが高出力で大きかったといっても、あそこまでデカくないよ(;^ω^)
F91は「終わらない明日へ」で種割り状態で自由を操った時以上に速い
ぶっちゃけ、10機相手に接近戦挑んだら爽快どころの話じゃないぞ(
・ω・´)
(´-`).。oO(Zの変形が今までのガンダムゲーと違って、自分で変形解除入力しないと変形しっぱなしなところに感動した…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください