機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 14話「純真」


やっぱりこの手の話には存在する設定。
「遺伝子操作」「強化人間」…ギガンティックでは人工天才計画「ネオ・カンブリア・エクスプロージョン」
ガンダムやARMSで散々語られてきたけど、やっぱりえげつない話だよなぁ。

大人や国の都合でこういう風に人であってヒトならざるものにされてしまった者の人生や末路にはいい事なんて何もない。
…まあ、アニメの話だから細かく気にしちゃだめですな。
で、本編だけど先週の死亡フラグを物凄い勢いで立てていった少年は『絶体絶命→ビーム砲に正面から突撃→死亡』というこの番組伝統のやられ方をご披露。
やばくなったらロシアみたいに引けばいいのに、他の国は戦略的撤退を許さないのか?
主人公の親がいない(人工授精等で生まれた可能性も)&施設で育てられたという設定と今回のネオ・カンブリア・エクスプロージョンを合わせると、主人公のパイロット適正は実は人工天才計画の副産物ではないかと邪推。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください