スパロボZ、スーパー系で1週目終了

ラスボスの投げやりっぷりが酷かった。
ぶっちゃけ、最終話より55話のほうが苦戦した上に、最終決戦ぽっかたのは気のせいか?
酷いと言えば…
毎回色々ツッコミを食らいながらもやっと仲間として認められたキラさんですが、実は同年代と日常会話をしている場面はまったくなく、最終決戦直前で皆でサッカーしている中、シンが「サッカーやろうぜ」的なことを言ってやっと皆の輪に入るキラに涙。
いや、なんていうか本当にアスラン以外に友達いなかったのね。
…初めてキラに同情したわ。

今回参戦勢力の使い勝手(ガンダム編)
■X
1話から使えるディバイダーが凶悪。
雑魚一掃用のディバイダーから、対ボス用のサテライトキャノンとお得ユニット。
早い段階(出来ればDX登場までに)Xをフル改造しておくとDX→Gファルコンまで改造が引き継ぐので楽。
ブラックボックスFがあれば、X&DXにGビットまで着くので序盤から最後まで使える。
何があったのか、今回最も戦闘アニメで頑張ってたり…サテライトキャノン発射時のティファは今回の一押し。
心残りと言えば、某Gジェネでは存在した合体攻撃「トリプルサテライトキャノン」がスパロボには存在しないことぐらいか・・・
■デス種
名実共にデス種の主人公として扱われたシンが使いやすい。
インパルスの換装でのエネルギー回復が使い勝手がいい上、乗り換え後のデスティニーがリアル系のくせにボスキラーな性能。
再攻撃&Eセーブを着けて置けば鬼畜な活躍をする。…一時的に離脱したりするけど、強さ的に目をつぶれる。
逆にキラは敵や第三勢力の間は歩く災害…それこそ経験値盗みのアキトをはるかに超える迷惑さを発揮するのに、正式加入タイミングが遅すぎるので正直MAP兵器要員に成り下がってる。
今回はロジャーさんがいるので ストフリ敵陣へ→MAP兵器使用→その後フルボッコにされて撃墜 でもコスト0なので何も痛くない。
キラに愛を感じる人だけが使える感じ。
凸は…正直、インジャじゃなく バリア持ちのアカツキに乗せたかった…迅速が地味に強いんだけどなぁ。
■劇場Z
サルファ時代同様、小隊要員的勢い…それでも武器フル改造しておけば最終話までZチームで戦い抜けるけど。
ニルファ辺りからの調整で弱体化がなぁ…それでも一定の強さを保っていっるところがすごいというか。
ほぼ全員が精神タンク要員なので、宇宙Sとラーニング、SP+9を付けるがよろし。
欄が余るなら支援攻撃。余りのPPは空Sと回避につぎ込め。
クワトロが最後まで百式だったのが残念でたまらない。
■髭
別名MAP兵器要員、でもALL攻撃の月光蝶つおいお!
思い入れが無かったら使うって人は少ないかも…オイラは好きだから使ってたけど。
でもまあ、後半で御大将の目の前に1機だけでほおり出されることが多々あるので、ある程度は改造しておかないときついだろう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。