探検ドリランド第7話「ボニーからのメッセージ」

執政官つえーの巻

色々あって短くなりますけどね。しょうがないね。
今日の総評としては、クレモア格好良すぎる。
そしてボニーの使い出てたのわずか一、二分です。タイトル間違ってますね。
まぁミコトの旅立ちのきっかけにはなりましたけど、内容としては

・クレモアとの決闘(?)
・機転を利かせて仲間と共に戦うミコトの姿(クレモアから見れば姫の成長)
がメインだったので、「旅立ちの日」とかそういうタイトルのが、ありきたりでも良かったんじゃないですかね。
そして今まで一回かそこらしか出てこなかったクレモア執政官が、実は元剣士だという衝撃の事実を余裕で明かしてくれました。
元剣士というだけあって強いです。
大型モンスターとの戦闘では、なんかよくわからないけど伝家の宝刀っぽい大剣でハードヒットを決め、さらに小さい女の子(やたら可愛い)を身を挺して守ったりと大活躍。
さらにそれが終わってからミコトの旅立ちに際しては、都合良く(というかあらかじめ予想して用意してたっぽい)旅の資金を渡したりと、融通の効く面も見せてくれました。
それに対して、味方たちはどうでしょう?

・ウォーレンス
安定のライダー執事キック。

・ポロン
安定の足手まとい……。
しかしついに通常必殺技、「銃攻撃(格闘属性物理)」を会得。
やっぱり銃持ってるキャラは格闘のが強いよね。デュナメスとかデュナメスとか。

・パーン
安定のつよ……あれ?投擲外れてますよ?
案外足手まといでした。
ミコト姫についてまわるのもあれなので、いい加減退場してください。


とまぁ足手まといが二人もいるので、ミコト姫の機転がなければ危なかったですね。
それにしてもミコトの不思議な力、あれなんの理由もなく「王族としてのパッシブ能力でーす」って勝手に発動してたりしたら嫌だなーとか思ってました。
でもクレモアの口からポロッと出た「ミコト様は不思議な力を――」って感じの発言のおかげで、その可能性は消えたのでよかった。
多分ウォーレンスもこれ以降この一言を意識すると思うので、結構しっかり姫の力はキーとして働きそうですね。
今週はこんなとこ。
あ、ついでに言うと最近見始めた『貧乏神が!』が面白い。
どうせならこっちの感想やりたかった……。くるみちゃん……くぎゅみちゃん……。

探検ドリランド第7話「ボニーからのメッセージ」」への6件のフィードバック




  1. ミコト姫ペロリストのくせに今回ペロってないじゃないですか、やだー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください