デッキレシピ:黒茶青3色コントロール

ソレスタルユニコーンに生きている遺跡ユニコーン……

 


 
黒茶青3色コントロール
ガンダムウォーネグザ

画像をクリックするとマイデッキに飛びます
最近使っている3色デッキ。
「共に戦う仲間」と「ガンダムX&ガロード」のお陰でマスタガンダムやエクシアトランザム、ウーイッグ爆撃もロールコスト2で済むので高コストのパワーカードの塊になっています。
序盤はエアマスターや∀でドローしつつ攻めたり守ったりして、後半でウーイッグ爆撃→覚醒ユニコーンやトランザム、マスターで蓋してしまおうという往年の黒茶輝き的な動きをします。
ポイントは「ソレスタルビーイング」と「生きている遺跡」
これらでエアマスターや覚醒ユニコーンを出すことにより防御と同時に手札アドを稼ぐことも可能。
ウーイッグ爆撃後返しの相手ターンで「生きている遺跡」を構えることにより被害少なく場を固めることもでき、また上記の「共に戦う仲間」と「ガンダムX&ガロード」と合わせることでウーイッグ爆撃後に「ソレスタルビーイング」や場合によっては∀やドラゴンをクイックで出してそのまま攻めいくことも可能としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください