ガンダムビルドファイターズトライ 第20話「折れない心」

ディナイアルはジュンヤが作成したガンプラだと思った?
ビルドファイターズ
残念、2代目メイジンカワグチ製でした。
 
 

ビルドファイターズ
■バーストバーニングVSバーストバーニング
素体はセイと2代目メイジン、同じバーストバーニングシステム搭載。
ってくると、完全にガンプラの機体性能ではなくファイターの能力面での戦いになる……けど、劇中ではそんな感じではなかったな。

■鳳凰天駆奪われる
セカイが生み出した技もあっさりとショウマに奪われててワロス。

ビルドファイターズ
■卑怯
メイジンまで戦い方を否定してたけど、これは多分アシムレイトでダメージフィードバックが行われることを承知で首絞め技を使ったことだと想像。
しかし、そもそも本来ゲームのダメージが人体に影響を及ぼすこのアシムレイトこそあってはいけないはずのものなので、そもそもその要素を事前に取り除かなかった運営側が悪いってことにならんか?

ビルドファイターズ
■RGシステムのコア
ここまで追い込まれて初めて起動するRGシステムの中枢。
そもそもビルドバーニングはRGシステムの延長上のシステムは使っていたが、メインとなるRGシステム自体は使っていなかった。
……逆に言えば、ユウマが改造しなくても本来のビルドバーニングのRGシステム開放時の能力は相当高いものだったといえる。

ビルドファイターズ
■七花八裂
七色の量子化する分身による次元覇王流技連発。
次元覇王流極意はパないわ~w

ビルドファイターズ
■綺麗なジュンヤ
BFTは根性を叩きなおすアニメです。

■免許
スガは4月~7月の間に18歳になったんかな?
っていうか、高3だったんか・・・

■ヤルキナイネン
もはや伝説だよなぁ・・・・・・このぱっつんぱっつんのエンボディスーツ。

■クロスボーンガンダムX1フルクロス
パイロット能力・機体性能どちらも上であるカリスト兄弟に対し、操作による防御行動を全捨てしても問題ないほどのUC内最高クラスの防御力を誇るガンダム。
プラモ情報がBFTカラーと書いてあるので目に見える改造はとくになく、プラ粉制御機構が内部に仕込まれてるとかそういうプラモっぽい。
・・・・・・Iフィールドでザクマシンガン防いでたのは謎だが、それはプラ粉フィールドだからかかザクマシンガンがビームだったかのどちらかだと信じたい。



 ルーカス君    ((_   
  ぱない   !   ヽ 
  〃´⌒ヽ   ( (( ))ノ. i  第7回世界大会チャンピオンのセイ作成のビルドバーニングと
  l 从ノハ )  (´ <_
; W    2代目メイジン作成のカテドラルを差し置いて
  ノ_ノ ゚ ヮ゚)ハ  /  ⌒i    もっとも優秀といわれるクロスボーンフルクロスとは・・・
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_i |   
.  \/_妹_/   ヽ⊃

ガンダムビルドファイターズトライ 第20話「折れない心」」への7件のフィードバック

  1. 正直な話、本編よりクロスボーンフルクロスが動いているところのほうが燃えた



  2. >■卑怯
    >メイジンまで戦い方を否定してたけど、これは多分アシムレイトでダメージフィードバックが行われることを承知で首絞め技を使ったことだと想像。
    分身技の方よっぽど卑怯だよな


  3. メイジンより先に卑怯って叫んだギャン子が叫んだのはアシムレイトを知らないから整合性取れてない



  4. エンボディスーツを一瞬エロボディスーツと空目しましたごめんなさい


  5. 卑怯呼びは確かに引っかかったな。
    ジュンヤ機体もアシムレイトなのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください