第二回身内大会

爆走兄弟レッツ&ゴーMAX原作6巻と7巻にプレミアが付いているらしい・・・
原作6巻と7巻といえば、豪がライトニングマグナム引っさげて日本に戻ってきて豪樹との新旧主人公対決~最終話&劇場版コミカライズのあたり。
要はTVシリーズしか知らない人たちが見たいTVシリーズの後の辺りの話ね(TVシリーズと原作だと設定から内容までまるで違うけど)
ちなみに我が家には無印&MAX&コンビニコミックスの「爆誕!バイソンマグナム」「『駆けろ!ロデオソニック」完備である。

前置きとは全然関係ないですが、第二回身内ミニ四駆大会をやってきたというレポ。
今回のテーマは↓
・チューン系モーター限定総当たり戦
・タイムアタック

 


今回は純(sumi)さんが風邪で不参加なので、自分とSCハートさんとバリエントさんの3人による総当たり戦である。

■各者のマシン
さちこ  ビートマグナム
前後に分断されたボディ下にフロントヒクヲとドラゴンサスペンションを模したフレキを搭載。
SCハート  ネオファルコン
以前参加した新橋レブリミットで3位を取ったマシンで参加。新橋レブリミットルール用に作られた無加工FRPによる提灯が目を引く。
バリエント  アバンテ(コルレル)
本人曰く、コルレル。無塗装に見えるけど、コルレルなので白く塗装。。コルレルダンパーなるパワーバーを使った特殊ギミック搭載車。
■コース:イエローサブマリン北戸田店

■チューン系モーター限定総当たり戦結果
アバンテ(コルレルは内部メカトラブルでスピードダウン連発&コースアウトで3位。
ビートマグナムは安定度は高かったが、完全にモーターパワー負け。
ネオファルコンは安定して早い。
ってことで、ネオファルコンのSCハートさんの優勝。
■タイムアタック
制限時間内で一番早いタイムを出した人が勝ちってことで、タミヤルール以外の制限なしでの戦い。
さちこ:25秒台
SCハート:24秒台
バリエント:27秒台
っということで、SCハートさんの連勝。
ちなみに、10月の北戸田店の大会の2位のタイムとほぼ同一を出せて喜んでいたSCハートさんに後日「あの大会はアルカリ電池での大会だった」ことを伝えたところ、ショックを受けていた・・・w
皆まだまだ精進せんとなぁ・・・
次回の限定戦のお題は200g以上のマシン。
マスダン要らなくなるんじゃないかな?これ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)