2017 1/29 ニューイヤー東京大会

実家に保管してあったマグナムセイバーポリカボディを湯水のように使うプレイスタイル。

マグナムセイバーはともかく、新年開始の公式大会ニューイヤー東京大会に参戦して来ました的な話。
 


 
結果としては1次予選突破、2次予選敗退でした。

12月末から使い始めたマグナムセイバーのボディダンパーは安定度がかなり高く、今まで苦戦していたドラゴンバックをものともせずバウンシングストレートも何事も無くクリアしてくれました。
ちなみにこのマグナムセイバーのボディダンパーはリミッターが無いのでコースアウトするとボディがひっくり返ってとんでもないことになります。
2次予選は完全にスピード負けによる敗退。
まあ、1次予選ゴールした時に実況さんに「マグナーム!」って叫んでもらったのである意味満足。
モーター育成の重要さが良くわかったのと、フロントタイヤのグリップ強すぎなのでタイヤをどうにかせにゃ…。
2月の課題はまずモーターとタイヤ。
モーターは無停電慣らしからやってみようかと。
タイヤは縮みタイヤとゆとりペらタイヤしか作ってなかったので、本格的にペラタイヤやハーフタイヤを作るか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)