Fate/Apocrypha 第19話「終わりの朝」

Apocrypha
Apocrypha19話に合わせて霊衣開放されたアストルフォ。
こんな可愛い子が女の子のはずがない!

Apocrypha
■空中要塞強襲手段
AUOが居たらヴィマーナやら光の船やらをおだてて出してもらえるというものの…

■魔術万能攻略書の真名
破却宣言。

■新月なら思い出せる理由
かつて月へ行くことで自分が蒸発させていた理性を獲得して一時的にアストルフォは聡明な人間になった。
じゃあ何で新月限定なのかといえば西洋においては月の満ち欠けは人間を狂気に陥れる象徴でこのエピソードと真逆のところが発動条件になっていると思われる。

■魔術師になるか人間になるか、この辺りが分岐点
魔術師としては、Fateシリーズの巻き込まれ系マスターより覚悟が劣るかもしれん。

■サービスシーン
ルーラーは真名看破で真名やらのステータスが確認できるけど、その中には性別の項目がないらしい。

Apocrypha
■モーさんとの邂逅
モーさんの食事っぷりは父上譲りなんかねぇ。

■刻印移植
死亡の可能性やら体質が大幅に変わったりとかする可能性が高い刻印移植。

■ロリ姉ちゃん
刻印の中のフィオレ分は犬が象徴なのね。

■人は守るに値するものなのか
衛宮士郎や岸波白野でさえ「通常の人」がどんなものか認識しているから両極端なものを見ても判断できるのに、ジーク君は両極端なものしか知らないから判断しかねないなんだよなぁ。

■それは僕の知ってる王とは違う!
FGOあたりでZEROの聖杯問答みたいな感じで、「王の近くで見てきた王を知るものによる、王さまとはかくあるべき」問答をやってほしいものだ。

■モーさんのなりたい王
モーさんのなりたい王が父上なのがほんとファザコン。

■ルーラーじゃない誰かさん!
ジャンヌの恋心の出処はレシティアだと思ってジャンヌさんは現在隠れている状況です。

■アーチャーのマスターとしての責任はまだ残っています
一応理由として、聖杯大戦の14騎召喚だからマスターとサーヴァント間のつながりが薄い可能性があるから下手すると乗り込んだ途端に魔力パスが切れる可能性があるから付いていきます…だったはず。

■恋心が分からない聖女
実際のジャンヌが生前に恋をしたかどうかはともかくとして、近くに常にいたのが半分ストーカーと化した剣ジルだと思うと、そりゃそんなことしている暇ねーわって切り替えてオルレアン開放に集中するわな。

■追えるなら分析しろ。父も人間も自分自身も
これのお陰でモーさんはAPO終了後にアルトリアさんを恨むこともなく、さらに憎悪することで発動させていた宝具も憎悪することなく発動できるようになったとさ。
 



      ((_
 そうなの?   
〃´⌒ヽ   ( (( ))ノ.  初っ端の強襲手段の会議、ジャンヌが過激な方法を考慮している
l 从ノハ )  (´ <_
; W  場面がカットされてますな…
ノ_ノ ゚ ヮ゚)ハ  /  ⌒    バスターバンカーとか神の杖とか…
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_i |     
.   \/_妹_/   ヽ⊃   

    

Fate/Apocrypha 第19話「終わりの朝」」への4件のフィードバック





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)