タイヤサンダーガイドを使ったペラタイヤ作成

タイヤセッターを使わずに安全簡単にペラタイヤができるという話を聞いてタイヤサンダーガイドを入手しました。

使用した後の画像だから絶妙に汚ねぇなぁ…

径は26.5~23.0と幅広く、これ以外に必要なものはリューター(ワークマシン)、金属ヤスリ、620ベアリング(2つ)とシャフトストッパー。
ものすごい勢いでカスが飛ぶので作業ボックスぐらいは用意したほうがいい。
気持ちでパーツクリーナーとかも。

実際の作業中の写真。

作業中に写真を取るぐらい簡単なので、途中調子こいてFGOの周回とかし始めてました。
良い子はやっちゃダメです。

片手間で他のことをやるとどうなるかといえば…

勢い誤って一瞬でタイヤがゴミと化しました。
さらばダミー用スポンジタイヤよ……

 
整えていたりしたら勢い余って26.3という微妙なサイズになってしまったので、これで統一。
ダミー用のスポンジも25.5で出来上がったので、まあ問題ないかなぁと。

タイヤの材質によってすぐにできるものと中々進まないものがあるのはヤスリで削るだけなのでしゃーないかなって感じですな。
スーパーハードで1個15分くらいなのでローフリクションはもうちょい掛かりそうな気がします。

タイヤセッターとかワークマシンとデザインナイフで頑張るやり方と比べて初心者でも手が出しやすいし安全なのでこれがどんどん普及すればいいなぁとか思ったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.