ガンダムビルドダイバーズ 第24話「決戦」

これは間違いなく「地球SOS! 出撃ガンダム連合!!」展開!
Gundam Build Divers まあ、最終回はトーナメント戦かフォース戦か突然現れた謎のラスボスってのが予想の範囲内だったしなぁ。

Gundam Build Divers ■有志連合優勢
紀州が全部バレた時点でほぼ詰みのようなもんだし、そもそも質量どちらも圧倒的に有利なんだからさぁ…
■サラちゃんいじめ
「ここでしか」というが、ビルダーはどんなに体が不自由でもリアルがあるし別の世界を選べる。
GBNしか選べないサラに自殺を強要することがここでの選択肢としてナンセンス過ぎると思うわけですよ。
■本気マギーさん
フルバースト使用したあたりに本気解禁な感じある。
■ユッキーに援護を
機動力あるダイバ忍が行くべきだと思ったが、これはユッキーが親友ポジションであることと0083でフルバーニアンVSかがりGP02で戦っている時にキースが応援として駆けつけたオマージュなんだなと気がついた。
Gundam Build Divers ■死んだふり作戦
カルナがレーダー反応を見ない迂闊さんだったらうまく逃げ切ってサラの元にたどり着いたかもしれない可能性あったよね。
■ツカサ側の準備完了
もうちょい色々手間かかるかと思ったけど、意外とこちらはすんなり行ってるのね。
■FXバースト
使用回数が2回でやってることが体当たりだけとあんまりにも地味だったから忘れてたけどAGE系にもパワーアップモードあったね。
FXバーストってことはAGE-2にAGE-FXを組み込んだってことか。
■トランザムVSFXバースト
本来のFXバーストはCとファンネルが使えなくなるという弊害があったけど、そんなデメリットはなかったことになってるらしい。
そういやビルドシリーズで出してないパワーアップモードはバイオセンサー発動だけかな。
■必殺技第2段
対艦刀がライジングアローに!?
■詰み
モモちゃんがたどり着く時間稼ぎをしているのかと思ったけど、リクとモモがお互いの状況分かって行動しているとは思えないので、単なる悪あがきっぽい。
■オーガ参戦
これ間違いなく、介入するタイミング見計らってたやつだw
Gundam Build Divers ■百鬼参戦
この勢いでアークエンジェルスも来るかなぁ~とか思ったが、ステアとカナリ以外は関わりないですね。
■プチカプル奮戦
トライの次元覇王流を使用したプチッガイより強い疑惑あるぞ。
■2対1
トランザム使用の2機に対しても圧倒的有利なチャンピオン強すぎる…と思ったが、リクもオーガもようやく上位10位内のランカーに手が届くかどうかってレベルなのでGBNの覇者相手にビルドダイバーズ連合はランキングの割にはよく持ってる方なんだなぁ…
■今週のコーラサワー
どっちかというとビルドダイバーズよりの考え方をしていたらしい。
もうちょい本編に絡むキャラだったらビルドダイバーズの応援に行っていたのかもしれん。
Gundam Build Divers ■覚醒イベント
ダブルオースカイのパワーアップもすることながら、何気にRX-零丸が覚醒形態になってるのが芸が細かい。
■バリ画からの勇者バース
間違いなく作画バリさん。
っていうか、ボロボロのところを立ち上がって突っ込むこの描写は間違いなくグラヴィオンツヴァイOP!
Gundam Build Divers ■必殺技対決
こういう高出力斬撃系必殺技の衝突シーン大好きです!
■勝敗の有無
2対1&サラちゃんパワーで勝った感あるけど、最後の最後でチャンピオンが止めて勝ちを譲ったっぽい描写に見えるな。
■生身
GBNで撃破されるとこういう感じで脱出するのかw
っていうか生身で飛んでるwww
Gundam Build Divers ■ガチカップル
恋愛描写なんて無かったのに、立派に最終話手前では両思い感あふれるカップルになってるわ。
■モルさん
え!?巨大化してクッション???
何その機能!?
■空気読んだ運営
ひたすら頑固者って感じの描写をされ続けられた運営もついに折れた。
■第七機甲師団副官
ロンメルが話したGBNでしか生きられない者は副官でした。
要はSAOのユウキ的な。
副官がそれを悟るのがもうちょい早かったら、少年誌的展開で逆にビルドダイバーズ側に行っていた可能性あるな。
■また作ればいい
ガンプラビルダーがゲームサーバ作れるかというと、それはちょっと…
Gundam Build Divers ■次回最終回
やっぱ最終バトルはこういうデカブツと戦うのが一番画面映えるよね。



“ガンダムビルドダイバーズ 第24話「決戦」” への6件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。