AR用フロントアンダープレート

最近ではバンクでは減速せずにスロープで減速可能なブレーキ調整が重要になってます。
さらにいうなら芝セクションでもこのブレーキの角度が重要というわけで。

そんなわけでこんなものを作ってみました。

フロントアンダープレート&Aパーツ保護&電池ホルダーレスユニット。
命名してあゆマークアンダープレート(浜崎あゆみのマークそっくりだったのでw)

どのように付けるかといえばこんな感じ。

フロントアンダーのパーツはカーボンマルチワイドリヤステーを切り出してつけねの隙間はカーボンの端材で埋めたものにカーボンマルチワイドステーをやや1.5ミリほどずらして接着したのをヤスリで研いで斜めの形状にしたもの。

フロントのAパーツ横の細長いカーボンはAパーツ保護パーツ。
ARは強固なんですが、Aパーツを下から接続する関係上コースアウトでクラッシュした際にフロントAパーツが外れてペラシャフトが悲惨なことになりやすいので外れないようにサイド部分からカーボンFRPで保護。

モーター側のバッテリー受けもカーボンで抑えるようにしてたので、このAパーツ保護パーツの間を這わせる形でフロント側のバッテリー受け部分も追加。

上記3つをバラバラのまま運用したほうがメンテ性は高そうだけど耐久性とつなぎ目があまり滑らかじゃないのが気に食わなかったので接着してヤスってこの形になりました。

テスト走行した感じだと想定どおりの完成度だったので中々良いものかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください