機動令嬢フレイアルスターDESTINY 第九話~無重力化のラクツー~

今回の名場面
フレイ・アルスター

前回はシルエットで登場したラクツーですが今回は堂々登場しました。
ちなみにEDクレジットによるとラクツーの本名は『ミーア・キャンベル』だとか。

ラクスとミーアの違いは
1.口調が違う(本物は『ですわ』口調)
2.胸の大きさが違う(ミーアの方が明らかにでかい)
3.頭の飾りが違う(本物=カズノコ、ミーアー=ヒトデ)
4.作画のせいでミーアの顔がフレイそのもの

・・・ミーアの正体はフレイさんか_| ̄|○

今回のラクツーで判明したことは、OPでメインで出ている方がミーアみたいですね(㍉アリアの振り返るシーンの後の踊りながら歌っているやつとか)
(´-`).。oO(しかし、偽者の方がまともに見えたのは気のせいでしょうかね)


とりあえず、シンはシスコン決定・・・と。
フレイ・アルスター

㍉アリアが出たり・・・
シホがちらりと後姿だけ出てたり・・・
魔乳が変体仮面に成り下がったフラガマンを見限って虎と同居してたり・・・
シンとマユが近親相姦な関係疑惑説が上がったりと色々ありましたが・・・
今回の放送はマブガッカリです。てかつまんねぇ!


連合の最新鋭機
フレイ・アルスター

何で種の新型量産機って初登場時は見事なまでの雑魚ロボ扱いなんだろうか?
このウィンダムなんて普通に強そうなのになぁ・・・


また核兵器ですか
フレイ・アルスター

イザークの戦闘パターンや立ち位置が前作の47話と同じというツッコミは置いといて、核兵器を使用しているってことはNジャマーキャンセラーを使用しているって事ですよね?
確かNジャマーキャンセラーは条約で使用禁止されていたはず。
戦争にだってルールがある。兵士は人殺しの集団ではないんだから、条約をホイホイ破って攻撃する辺り、人として最低限のルールすら守れてないですね・・・種の世界の住人達は。


今回最大の作画崩壊
フレイ・アルスター

ミーアの胸がすごいことになってる(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


天国のフレイさんとその弟子から今週のデス種に一言
  へヘ      (@⊂⌒ヽっ何でもかんでも
 /〃⌒⌒ヽ    ,;’゙,・`と、) )核撃てばいいって
 〈〈 ノノ^ リ))从ノ;,;'”.’   (ノ思ってるんじゃないよ!
 |ヽ|| ゚ ヮi⌒)∵、゚
 ⊂[リ/ /リつ         ホモとか以前に普通にツマラナイわ
 リ /ヽ_ノ ノ
    (_ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。