超天元突破グレンラガン

天の光は全て星…

色々と変わったりそのままだったり。
ていうか、紅蓮編がほとんど総集編だったのに今回はIF作品といっても言いぐらい別物になってる。
7、8割が新規という…総集編なにそれおいしいの状態。
以下感想は続きの方に。

天元突破グレンラガン:螺厳編 チェックポイントまとめ。
・ロージェノム
・おっぱい
・天元突破

その辺をちょいちょいピックアップしていきます。
■VSロージェノム戦
TV版ではターニングポイントとして描かれたロージェノム戦は劇場版だと割りとはしょってたり。
あくまで螺厳編の導入部としての扱いらしい…
ここで気がつくべきだたのがロージェノムの扱いの変更。螺厳編ではほとんど主役状態。
■カミナシティ建設
TVでは描かれなかったカミナシティの建設図。
カミナの像はシモンが政府の仕事の片手間に作ってたとか。
■ニア覚醒
スパイラルネメシスの機動条件が 地上に100万人いる→人類の宇宙進出 に変更。
よって、ニア覚醒タイミングにもズレが…。
しかしプロポーズ後のキスするタイミングで覚醒とかメシウマ過ぎてシモンが悲惨。
■ロシュウ
TVではカミナシティの住人全員の搭乗を待たずに強制発進したアークグレン。
螺厳編では全員搭乗&全避難完了とまともになってる。
■ロージェノム
ハッキングシーンは大爆笑ものだったwww
ロージェノム自重しるww
■アーク・グレンラガンVSカテドラル・ラゼンガン
カテドラルテラが巡航形態ではなく、いきなり人型で搭乗して交戦開始。
制御するために内部進入→ギガドリルスピンオンもグレンラガンからアーク・グレンラガンに変更されている。
■自殺
ロシュウが自殺しようとするタイミングと殴る役が変更。
■ヨーコ
宇宙服がエライことにwおっぱいwwwwハイレグwwwwww
そりゃキタンもガン見するわwwww
■キタン特攻
劇場版の大グレン団メンバーでは唯一の死亡。
ある意味不憫すぎるが、カミナとの邂逅シーンがより神になったのでしゃーない。
■行くぜ!ダチ公!!
カミナとキタンが肩組んでの見送り。
これは腐女子でなくても興奮するwwwなんというLibera me from hell!
■ニア
全身黒タイツから お っ ぱ い
■天元突破
最終決戦開始したと思ったら、いきなり天元突破グレンラガンがエヴァ3号機のごとく解体。
マジか!って思ってたら皆の機体が天元突破。
天元突破ヨーコWタンクとか天元突破モーショウグンとかなんでもかんでも天元突破。しかもヨーコWタンクは天元突破するとおっぱいミサイルまで存在したり。大グレン団メンバーがキタン以外死なずにいたのはこの天元突破シリーズの為。
ニアの機体はどうみても天元突破ドロレス。
一応、ラガンは天元突破ラガンってことになってるらしい。
■ロージェノム暴走
宇宙空間をぺたぺた歩くなw
超ノリノリでラゼンガン召還→オーヴァロード→それを待っていた!!
この流れが本人めっちゃ楽しそうに言うもんだから吹いたw
■超天元突破グレンラガン
超天元突破グレンラガンもとい天元突破カミナ。
天元突破グレンラガンの10倍以上の大きさ…もう最強ロボットは超天元突破グレンラガンで決定ですね。発動イデやシャイニングトラペゾヘドロンに余裕で耐え切れるよ、この機体!
■超天元突破ギガドリルブレイク
そしてまさかのシモン単体でのガチンコ殴り合い
ここまで全部とんでもないことになってて目が点になってしまった。
え、ていうかネタ? マジ?
■涙の種、笑顔の花
あの結婚式の場面からこの曲は反則。
天元突破すぎる。
まとめ:
もはやTV2部とは別作品。とりあえず天元突破。
グレン編は見に行かなくてもよかったけど、螺厳編は見に行く価値が大いにある、っていうか、見に行け!
・◇<天元突破。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。