MSシャーシNEO ペイル・ルージュ

最近作っていた新シャーシを開発コード「ペイル・ルージュ」として運用しようかと。
とりま、試作品が完成したのでまずそのテストから。


概要
そもそものMSシャーシNEOのコンセプトは↓です。

このコンセプトからコスト20%落とした上で強度を更に上げる方向で作成しました。
また、スイッチ周りを未加工にすることでモーターホルダーやスイッチへの加工時間を取られることなく、また気持ちエアロを意識した形状にしています。

※イメージ図

アバンテMK-Ⅲレッドスペシャルのランナーを材料に隙間をこれでもかという感じで埋めて、今まで繋ぎとしていた瞬間接着剤をクリアランナーをタミヤセメントで溶かしたカラーパテで繋げることで強度とカラーリングの一体感を生み出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。