コンテンツ
カテゴリ別アーカイブ

サイト内検索

  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第49話「マクギリス・ファリド」 #g_tekketsu
  • CHAOS;CHILD 第10話「迫りくる過去の記憶」 #カオチャアニメ #chaoschild #chaos_child
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第48話「約束」
  • CHAOS;CHILD 第9話「錯綜する思惑の行き着くところ」 
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第47話「生け贄」
  • CHAOS;CHILD 第8話「錯綜する光と影に惑う思いは」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第46話「誰が為」
  • CHAOS;CHILD 第7話「 」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第45話「これが最後なら」
  • CHAOS;CHILD 第6話「侵した過去に間に合うために」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第44話「魂を手にした男」
  • CHAOS;CHILD 第5話「妄想の住人が騒ぎ迫る」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第43話「たどりついた真意」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第42話「落とし前」
  • CHAOS;CHILD 第4話「お話の裏側が妄想を始める」 
  • 2017 1/29 ニューイヤー東京大会
  • CHAOS;CHILD 第3話「彼らのお祭りのお話の言い分」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第41話「人として当たり前の」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第40話「燃ゆる太陽に照らされて」
  • CHAOS;CHILD 第2話「事件が彼らを嘯く」 
  • 実家に保管してあったマグナムセイバーポリカボディを湯水のように使うプレイスタイル。

    マグナムセイバーはともかく、新年開始の公式大会ニューイヤー東京大会に参戦して来ました的な話。
     
    続き▽
    ドラサス作りたくて弄繰り回しているビートマグナムは今・・・

    プロトタイプ→テストタイプ・・・・・・と改良を重ねて現在はプロダクションタイプに。
     
    続き▽
    爆走兄弟レッツ&ゴーMAX原作6巻と7巻にプレミアが付いているらしい・・・
    原作6巻と7巻といえば、豪がライトニングマグナム引っさげて日本に戻ってきて豪樹との新旧主人公対決~最終話&劇場版コミカライズのあたり。
    要はTVシリーズしか知らない人たちが見たいTVシリーズの後の辺りの話ね(TVシリーズと原作だと設定から内容までまるで違うけど)

    ちなみに我が家には無印&MAX&コンビニコミックスの「爆誕!バイソンマグナム」「『駆けろ!ロデオソニック」完備である。



    前置きとは全然関係ないですが、第二回身内ミニ四駆大会をやってきたというレポ。
    今回のテーマは↓
    ・チューン系モーター限定総当たり戦
    ・タイムアタック

     
    続き▽
    ってことで、第一回身内ミニ四駆大会をやってきたというレポ。
    ルールは前回のこれ




    続き▽
    セッティング技術向上を考えて、定例行事として月一で身内大会をやろう的なあれ。

    どうでもいいけど、アマゾンのスピンバイパーが何故か海外限定が一番安く(2630円)て、他が5000円もするんだが・・・
     
    続き▽
    ミニ四駆の速さはモーターと電池で7割は決まるとか言うので、情報整理。


    タミヤ公式レギュレーション
    >ミニ四駆PROシリーズは、キット付属のダブルシャフトモーター、またはミニ四駆PROシリーズ用のモーターのみ使用できます。(レブチューン2PROモーター、トルクチューン2PROモーター、アトミックチューン2PROモーターも使用可能です。)

    この書き方、分かりづらくて困るんだが・・・
    ミニ四駆PROシリーズ用のモーターのみ使用できます」と「も使用可能です」からして、マッハダッシュPROとハイパーダッシュPROも可能らしい。
    ()の中にちゃんと書き込んで欲しいものだ。

     
    続き▽
    レブリミット用にバイソンマグナムを組み始めたけど、そもそもバイソンマグナムがよく分からない。

    以下、ウィキペディアより抜粋
    ミニ四駆25周年を記念して作られた6代目のマグナム。外見は初代マシンのマグナムセイバーに似ている。
    ストーリーでは、書き下ろし漫画「爆誕!バイソンマグナム」に登場。全米大会に向けた特訓中事故により大破したライトニングマグナムを、豪が新シャーシ(現実世界のMSシャーシ)に適合させる形で修復。

     
    続き▽
    初心者がネタに走ったもので参加するモンじゃねーな的な。

    どんなものでも最初は基本を大切に→慣れてきたからネタに走るべきでした結論。
     

     

    続き▽