コンテンツ
カテゴリ別アーカイブ

サイト内検索

半年近く後半記事を作るのを放置…

半分記事作ったきになってたわw

前記事→CHAOS;CHILD 攻略中
 
 
■山添うきルート dream sky&another sky

雛絵√→こずぴぃ√、香月√→セナ√って法則から考えれば、自ずと分かるうき√の方向性。
そうです、七海√……。非実在青少女からの分岐で辿り着くシナリオの内容が優しい世界なんで一発で分かった。
うきが良いこすぎて泣けてくる。

しかし、最終ルートを考えると、こんなにやさしい世界なのに皺くちゃなんだよなぁ。


■来栖乃々ルート

基本、カオチャはカオへの個別ルートの再現で、乃々は優愛枠。
つまり、入れ替わりネタだってことで……
6週することになったうきルートより正直長い感じがした乃々ルート。
おっけぃさんとの女の戦いがなかなか修羅ばってた乃々ルート。
よく見るとGNソードっぽい乃々ディソード。
しかし、そんなことどうでもいい。

このロリ姉が天使すぎてヤバイ。

乃々時より10センチ以上小さくなってナイスバディがなくなったけど、そんなことは些細なこと。
世話やきロリお姉さん天使すぎてヤバイ。


■Slient sky
最終ルートがカオスヘッドのバッドエンドルートの名前とは此れ如何に。
Over sky後、おっけいさん目線でストーリーが進行。
おっけぃさんの記憶がなくなってて云々ッて所はビシィさん個別ルートを思い出しました。

しかし、前回科学ADVトラウマランキングを更新したのに、また更新するはめになるとはな…

※ショッキングすぎるので教室入った時の画像はやめました。
科学ADVトラウマイベント
1位:非実在青少女(カオチャ)
2位:七海の右腕(カオへ)
3位:シワシワ(カオチャ)

しかし、拓留の選択は物哀しいよなぁ…
なんだかんだで望んだ結果になった西條拓巳と違って自身はおっけぃさんの幸せを祈って犯罪者で終わってしまう。
通った体験は類似しててもただ平凡を祈った西條拓巳と英雄祈願の宮代拓留で何故こんなに差がついてしまったのか…

科学ADVではα世界戦オカリンよりバッドエンド具合がひどい主人公。
しかも、これ最終ルートだし…・


シナリオの完成度はシュタゲと並ぶ。
相当楽しめましたが、カオスヘッドという基板があるからこういう感想になったのであって、カオチャから入った人がどういう結論に成るかは知らん。
ただ、カオスヘッドのアンチテーゼ、カオスヘッドのセルフオマージュということを考えると、う~む。
LOVECHUCHU出すのは厳しいような気がするが、シュタゲみたいに別世界線という方向もあるしねぇ。



もし、らぶCHUCHU出すなら泉理お姉ちゃんと新婚ごっこを楽しめる内容にしてくれ、頼むから!!


この記事に対するコメントの受付は終了しています

この記事コメント

箱でしか売って無いのがなあ

この記事へのトラックバック受付は終了しています

この記事のトラックバック