カテゴリ別アーカイブ

鉄血のオルフェンズ

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話

悲報:ガンダムなのに3話連続MSによる戦闘シーン無し。
鉄血のオルフェンズ
しかも最後に戦闘シーンがあった13話もアバンとAパート頭だったからなぁ…
 
 
前回までのあらすじ
・初登場の仮面の男……一体何ギリスなんだろう?
・蛸壷屋同人誌のようなアトラ陵辱
・三日月はアトラの足の臭いを知っている

鉄血のオルフェンズ
■フミタンはすごいわ。いろんなことを知っていて
何でもは知らないわよ、知ってることだけ。
何も知らない好奇心いっぱいのクーデリアと、それを疎ましく思いつつもメイドとしての職務はきっちりしているフミタン……そんなクーデリア幼少期。

■HISTORY of REVOLUTION
直訳して革命の歴史。
クーデリアの原点はこの本なのか。


鉄血のオルフェンズ
■フミタンを探せ
一方のフミタンはこれでも勝手ぐらいに死亡フラグを加速させていた。

■ゼネスト
最終的に武力テロとしてギャラルホルンに殲滅されてしまうのがオチですが、そもそも会社として労働力の大半を持って行かれてしまう痛手についてノーリアクションなのが気になる。
そもそもナボナ達のセクションは赤字セクションで切りたがってたってことだったんかねぇ?

■フミタンの行方
宇宙港へ向かっていたので、バーニィ宜しくどこかに逃げようとしてたんかなね?

■ロリ姫
加速するフミタンノの死亡フラグ。

■その場限りの施しと彼女らを救うことは違う
この場で施すなら、彼女の人生を救え。
出来ないなら、やめろって話。

■ホームレスのおっさん
子供には平気で施せるけど、キモくて金のないおっさんはダメというロリデリアさん。
まあ、突然幼女の腕をつかむような人はあかんのは常の話。

■いじわるフミタン
この時のフミタンはクーデリアが犯されても良いって考えてそうだ。


鉄血のオルフェンズ
■グシオン・リベイク
昭弘もバルバトス初登場時の三日月と同じく鼻血たらたらだったけど、やっぱりガンダムは他のMSと違ってフィードバックキツイっぽい。

■流星号
カラーリングがピンクなのでエステバリスっぽいっすね。


鉄血のオルフェンズ
■壁ドン
なんだか、ヤクザと組を抜けてカタギに戻ろうとする奴みたいな感じがプンプンする。

■反乱分子殲滅作戦
ナボナ達のどころか、このコロニー群の反乱分子候補をまとめて潰そうって考えのあぶり出し。
そんなことしたら生産率下がりまくりで経済的に相当やばくね?

■サヴァランの戦い
クーデリア(仮)を逃がしてしまった段階でサヴァランの交渉する手段は全てなくなってしまったと言っていい。

■間違っても我々に危害が及ぶようなことがないよう
ナボナ達のセクションが赤字セクションでない限り、労働力の低下が間違いなく起きる。
それ以前に、武力テロ起こしたってことで会社の評判ガタ落ちで財政は間違いなく傾くと思う。
ギャラルホルンがそれ込みで面倒見るって計画なら問題ないんだろうけど。

■ロコドル:クーデリア
ニュースでクーデリアの顔を見たことある一般人がいるのに、クーデリアの顔を知らないギャラルホルンがいるの謎。
つまり、この男はノブリス側の工作員の可能性が高い。

■戦場の女神クーデリア
ヤバイ感じに祭り上げられるクーデリア。
今後のクーデリアの行動にヤバイ感じのフラグがビンビン立ってるわ。

■誰か知らんが面白い。組合のおっさんどもより絵になるしな。
プロデューサーさん!クーデリアさんですよ!クーデリアさん!


鉄血のオルフェンズ
■随分杜撰なシナリオだな
ガエリオがこのシナリオというかこの作戦に対して苛ついているので、割りと仲間になる可能性がなあるにしもあらずというところ。

■暴徒鎮圧
00のオートマトン以来の大虐殺。

■革命の乙女
9話で表面上では決意していたが、この先クーデリアに付いて回るのはこういう現実。
本来の目的や意思とは違う、革命の乙女という名前だけが独り歩きした結果がこれだからなぁ……

■フミタンの最後
結局、乱立されたフラグはきっちり回収されてしまった。

■フミタンはスラム出身
フミタンがクーデリアを嫌っていた理由がスラム出身だったから。
最後の最後までクーデリアが汚れず輝きを失わずここまできたから庇ったということ。

■もう…フミタンじゃない
Vガンダムトラウマ回の「これ、母さんです」並にくる台詞だな。


鉄血のオルフェンズ
■ノブリスとマクマード
マクマードはノブリスがここで暴動起こしてクーデリアごと鎮圧させることを見抜いていたうえで、あえて泳がす→もしクーデリアが生還したら利用価値が高いから共闘しようぜ

要はクーデリアに商品価値がある内はテイワズはクーデリアの味方だってこと。









 兄者、我々は   ((_   
  その種キャラや   `ヽ   TVシリーズでここまで戦闘描写が無い
  〃´⌒ヽ   ( (( ))ノ. i    ガンダムは種&デス種以来じゃねーの?
  l 从ノハ )  (´ <_`*W    
  ノ_ノ ゚ ヮ)ハ  /  ⌒i      話は面白いんだが、そろそろガンダムらしく
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_i |       戦闘シーンがほしいんだよね。
.  \/_  /   ヽ⊃      ほんと、種かよって感じ?

この記事に対するコメントの受付は終了しています

この記事コメント

「鉄血」にはそれなりに期待してたんだがなぁ・・・・

結局、フミタンがクーデリアを庇って命を落とす形で話を終息させるって、脚本的には一番お手軽な方法に逃げたな。「生きて罪を償う」シナリオをきっちりと描く方が何倍も手間も時間もかかるから。まあ、「ガンダム」を半年でやろうと思うとこうなるんだろうけど、正直、興が醒めたわ。
>ほんと、種かよって感じ?
言い得て妙
クーデリアさん薄い本ネタ量産してるなあ
次回予告のアインさんがガエリオにベタ惚れで吹いたw
もうフミタンじゃない(´;ω;`)ブワッ
>・蛸壷屋同人誌のようなアトラ陵辱
おい、やめろ

この記事へのトラックバック受付は終了しています

この記事のトラックバック