コンテンツ
カテゴリ別アーカイブ

サイト内検索

  • CHAOS;CHILD 第10話「迫りくる過去の記憶」 #カオチャアニメ #chaoschild #chaos_child
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第48話「約束」 #g_tekketsu
  • CHAOS;CHILD 第9話「錯綜する思惑の行き着くところ」 
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第47話「生け贄」
  • CHAOS;CHILD 第8話「錯綜する光と影に惑う思いは」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第46話「誰が為」
  • CHAOS;CHILD 第7話「 」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第45話「これが最後なら」
  • CHAOS;CHILD 第6話「侵した過去に間に合うために」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第44話「魂を手にした男」
  • CHAOS;CHILD 第5話「妄想の住人が騒ぎ迫る」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第43話「たどりついた真意」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第42話「落とし前」
  • CHAOS;CHILD 第4話「お話の裏側が妄想を始める」 
  • 2017 1/29 ニューイヤー東京大会
  • CHAOS;CHILD 第3話「彼らのお祭りのお話の言い分」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第41話「人として当たり前の」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第40話「燃ゆる太陽に照らされて」
  • CHAOS;CHILD 第2話「事件が彼らを嘯く」 
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第39話「助言」
  • ぐだお1周年で聖杯限界突破が実装されました。

    しかし、AP半減&成功率上昇の期間じゃないと、とてもじゃないとレベル100へのレベル上げなんてやってられんですよ。
    98超えたら成功で3ミリほどバーが動くかどうかで、極限成功でさえ半分ぐらいとか地獄だわ。
     
     
    ってことで、聖杯限界突破を果たし、レベル100になった赤セイバーことネロさんである。
    強いキャラか、好きなキャラかでやたら悩んだけど、数が数なので難しく考えずに好きなキャラに聖杯限界突破させるのが一番ですよ。

    フォウ君全投入は当たり前。

    もちろんスキルも全部MAX。


    宝具もMAX。

    宝具レベル4で止まってたけど、この間のダヴィンチちゃんピックアップの2章ピックアップの日に狙いに行きました。

    絆レベルはまだ6なので、しばらくは連れ歩かんとね。

    ※ちなみに孔明は絆レベル8まできてるw






    ・各イベントの思い出
    □茨城童子
    やくざキックで襲ってくる茨城ちゃんをトライスターアモーレミオ連発で涙目にさせるイベント。
    持ち鯖にオリオン玉藻孔明全部揃っているからアーツパ簡単にそろえられるのが良かった。
    あと、待望のアサシンでの全体宝具持ちである酒呑童子は種火周回大変楽になりました。

    □三蔵ちゃん
    なんで三蔵ちゃん?中途半端に終わった茨城童子どうなったん?6章は?水着イベントは?と当初は謎だらけだった三蔵ちゃん。
    6章のための布石だったんですね。

    □鬼が島
    茨城童子型撃退イベント再び。
    アーツパだけじゃなくフレンドのゴールデンでバーストコンボ決めてさっさと倒そうイベントでした。
    ライダー金時強いけど、なぜライダーを再び配布するのか・・・・・・
    ランサーくれよ、ランサー!

    □6章
    ついにマシュが第3形態に・・・・・・どころか星4鯖になりよった!
    章が進むたびに難易度が上がるメインストーリーだけど、まじめにパーティ構成考えないと道中で全滅しかけるから困る。
    特にギフトで超強化された円卓面子が半端無くやばかった。
    特にトリスタンお前だよお前!CCCのパッションリップ以上の初見殺しじゃねーか!
    ランサー2体&孔明で行ったから地獄を見た。控えに絆レベル欲しさにセイバー入れてなかったら本当にやばかったわ!

    今のところ、6章が一番面白かった気がします。


    ・今後のイベント
    もうすぐ水着イベントですね。
    ようつべにある公式のぐだおイベントCMが水着のせいで年齢制限警告出るのには笑いました。
    ランサー玉藻とランサーきよひー欲しいなぁ

    てか、アルトリアさんシリーズまた増やす気なの???

    この記事に対するコメントの受付は終了しています

    この記事コメント

    この記事へのトラックバック受付は終了しています

    この記事のトラックバック