カテゴリ別アーカイブ

鉄血のオルフェンズ

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話

  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第49話「マクギリス・ファリド」 #g_tekketsu
  • CHAOS;CHILD 第10話「迫りくる過去の記憶」 #カオチャアニメ #chaoschild #chaos_child
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第48話「約束」
  • CHAOS;CHILD 第9話「錯綜する思惑の行き着くところ」 
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第47話「生け贄」
  • CHAOS;CHILD 第8話「錯綜する光と影に惑う思いは」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第46話「誰が為」
  • CHAOS;CHILD 第7話「 」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第45話「これが最後なら」
  • CHAOS;CHILD 第6話「侵した過去に間に合うために」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第44話「魂を手にした男」
  • CHAOS;CHILD 第5話「妄想の住人が騒ぎ迫る」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第43話「たどりついた真意」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第42話「落とし前」
  • CHAOS;CHILD 第4話「お話の裏側が妄想を始める」 
  • 2017 1/29 ニューイヤー東京大会
  • CHAOS;CHILD 第3話「彼らのお祭りのお話の言い分」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第41話「人として当たり前の」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第40話「燃ゆる太陽に照らされて」
  • CHAOS;CHILD 第2話「事件が彼らを嘯く」 
  • セカンドシーズンになってもロリギリスさんはロリギルスさんやったわw
    鉄血のオルフェンズ
    いや、年齢的にペドギリス…?
     
     
    ファーストシーズンのあらすじ
    ・三日月「クーデリア、アトラ、オルガは俺の翼だ」
    ・マクギリスというシャアに比類しうるロリコン
    ・ミカはすげーよ
    鉄血のオルフェンズ
    ■あれから
    ・鉄華団、農場経営開始(三日月の夢)、タービンズ同様テイワズ直営組織化、アーブラウ正規軍の軍事顧問
    ・クーデリアがアドモス商会という会社を興す
    ・鉄華団の活躍によりギャラルホルン弱体化で治安悪化&少年兵の有効性が認められてヒューマンデブリ増大&新型MS開発競争&旧来のMSのレストアが加速

    要は鉄華団の活躍で鉄華団の身内以外、皆不幸になったという話。


    鉄血のオルフェンズ
    ■ハッシュ君
    三日月を産廃呼ばわりとは……死亡フラグか苦労人フラグのどっちかやね。

    ■鬼教官シノ
    一軍のじじいとの最大の違いは部下思いかどうかって話。
    ちゃんとアメとムチあるし、あくまでこのシゴキは本人のためだという点。

    ■模擬戦
    MS演習のためにテイワズ3人娘は出向中。
    そしてダンテは念願のMSパイロットになれたのか。

    ■獅電
    百里・百錬をベースにテイワズが開発したマスプロダクトモデル。
    百里・百錬と違って他所に売り込むことを前提とした機体ってところが前者との違いかな。

    ■オーパーツ:阿頼耶識システム
    不明要素が多すぎてテイワズの新しいシステムには搭載できない…が、シノ機には無理やり載せたらしい。

    ■阿頼耶識の手術をしない理由
    新人たちは自分の意志で鉄華団に入ってきたから、鉄華団創設メンバーやヒューマンデブリ組と違って阿頼耶識手術におけるデメリットの大きさを全く知らないんだな。


    鉄血のオルフェンズ
    ■オルガ=ヤクザの組長
    デスクワーク中心のオルガっていうのも新鮮だな。
    メルビットさんとの仲もそれなりに良さそう。

    ■名瀬さん
    2期でも名瀬さんはいい人だけど、途中の内部抗争で暗殺されそうで怖い。

    ■クーデリア
    クーデリアさんの長かった髪が更に長くなってボリュームも凄まじいことに。

    ■アドモス商会
    フミタンのファミリーネームからこの会社の名前を取ったんだな。

    ■ギョウジャン
    今回の容疑者。
    活動家団体テラ・リベリオニスってところからしてテロリスト感ぱない。

    ■クッキーとクラッカ
    1期からどれだけ時間が立ったのか分からないけど、だいたい半年~1年位なんかな。
    クッキーとクラッカがもともと何歳だったか知らないが、1期より身長が結構伸びている気がする。

    ■火星における鉄華団の評価
    火星の経済独立を成功させたクーデリアを護衛しきった英雄集団。

    ■クッキーとクラッカのお迎え
    ビスケットの妹ということと、桜との付き合いを考えれば超重要護衛対象ってところかな。
    所謂、君長の娘とかその辺りのポジション。
    ある意味、アトラより立場上なんじゃ…

    ■テロ
    鉄華団の活躍によって起きやすくなってしまったという歪み。

    ■三日月の役職
    遊撃隊長。
    まあ、他にあるなら親衛隊長とかそのへんだろうね。


    鉄血のオルフェンズ
    ■初仕事
    新キャラが迷惑かけるか足手まとい化どっちかってフラグを見事に立てているな。

    ■ギャラルホルンセブンスター会議
    最終的に全員ロリギリスに謀殺・暗殺されそうだ。

    ■地球外縁軌道統制統合艦隊ファリド家当主マクギリス・ファリド新司令
    このポジションに就くためにカルタを謀殺したってことか。

    ■クジャンさん
    回す方の信長さんじゃないですかー!

    ■ラスタル
    この女、蝶食べたぞ!?

    ■友人は居ない
    友人ガエリオは改造人間ミスターキシドーになり、復讐に走ったという。


    鉄血のオルフェンズ
    ■襲撃
    敵が来て喜ぶハッシュ君だが、この喜びは中二病あるあるの「もし学校がテロリストに襲われたら俺が活躍して云々」的なアレ

    ■ヤクザVS宇宙海賊
    世のフィクションものの中でも相当珍しいヤクザVS宇宙海賊。

    ■MW VS MW&MS
    この辺は1期1話の展開のトレースですね。

    ■出てこいよ悪魔とやら。虚名を暴きお頭への土産にしてやる!
    溢れ出す小物感。

    ■鉄華団実働一番隊!いや、流星隊!
    シノはどれだけ流星すきなんだw

    ■おもてなし
    スパロボやGジェネにおける3,4ターン目の敵増援的なあれ。


    鉄血のオルフェンズ
    ■すげぇよミカタイム
    所謂「すげぇよミカは!」のお時間である。

    ■人機一体
    機械に近づきすぎた人間というと、鉄仮面を思い出すな。


    鉄血のオルフェンズ
    ■バルバトス・ルプス降臨
    1期で地面から這い上がった悪魔が、2期では空から舞い降りる対比。
    ある意味、00とも対比しているから面白い(1期では舞い降りたエクシアが2期ではコロニーないから這い上がった)

    ■バルバトス・ルプス
    バルバトス第5形態地上用以降ヒールで高くなった脚部に合わせて腕部を延長したために、アルケーみたいな悪魔感が強くなってますね。
    メインカラー白より黒か赤のほうが悪魔っぽくて似合うんじゃなかろうか。


    鉄血のオルフェンズ
    ■エンディング……というか新オープニング
    よく見るとミスターキシドーが居ますが、あんまり気にしないでおこう。
    這いつくばる三日月とバルバトスの対比が、人体錬成をしたものとその代償のように見える。






               ((_   
    最後はいけない    `ヽ  
       〃´⌒ヽ   ( (( ))ノ. i 
       l 从ノハ )  (´ <_`; W  アルミリアちゃんの冷めた顔、あれはロリギリスに不信感があるのか
       ノ_ノ ゚ ヮ゚)ハ  /  ⌒i    ガエリオの件で感情が凍りついているのか
     _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_i |   ロリギリスに開発されすぎて目のハイライトが消えてしまうアレなのか
    .   \/_妹_/   ヽ⊃


    この記事に対するコメントの受付は終了しています

    この記事コメント

    ミスターキシドー……一体誰なんだ
    >敵が来て喜ぶハッシュ君だが、この喜びは中二病あるあるの「もし学校がテロリストに襲われたら俺が活躍して云々」的なアレ

    クソワロタ
    鉄血最高!
    遊撃ってワンマンアーミー?
    新人りは戦いとか知らんからあんな楽観視してても仕方ないな
    蝶食べてたのワロタ
    ペドギリスはまずい
    オールハイル・ロリコニア

    この記事へのトラックバック受付は終了しています

    この記事のトラックバック