化物語 12話「つばさキャット 其ノ貮」

ずっとガハラさんのターン!!




つばさキャット其ノ貮というサブタイトル名でありながら、内容はひたぎクラブ其ノ參。
何故つばさキャットでガハラさんのデート描写が描かれるかは、今後ネット配信される「つばさキャット3~5」を視聴してからね!ってことで。
そんなことはともかく、今回はずっとガハラのターン!!
ガハラさんがずっと押せ押せで分かりやすく攻撃してるんだから、撫子や羽川の回りくどい攻撃にはありゃりゃ木さんじゃ気が付かんわな。


先週、先々週の撫子が中学生的高校生的なエロさなら、ガハラさんは大人のエロさです。
行動が一々エロいです、ガハラさん!!
流石、神原さんのエロの師匠だけあるね!
個人的には「戦場ヶ原」→「お父さん、阿良々木君が呼んでるわよ」の流れがツボでした。
っていうか、ガハラ父の声、誰かと思ったら碇ゲンドウだったわさ。


あれがデネブ、アルタイル、ベガ 
君が指差す夏の大三角
覚えて空を見る


……キスをします。
……違うわね…こうじゃないわ…キスを…
キスをして頂けませんか……キスをし…したらどうなんです…
キスをしましょう。阿良々木君。



最終的にそう落ち着くか。
こうして今日は記念すべき日になった。
……僕達にとって。


デレガハラさんが素晴らし過ぎでした。


よし、総員BD全巻予約購入準備!!

“化物語 12話「つばさキャット 其ノ貮」” への1件の返信

  1. ピンバック: 終物語「ひたぎランデブー 其ノ壹」 | フレイグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。