劇場版 そらのおとしもの 時計じかけの哀女神

Q.何故見に行った
A.ノリで行ったのさ!


ノリで劇場版そらのおとしものを見に行ったら、何故かオイラの席が女性に囲まれるという珍自体が発生。
え?そらのおとしものってそんなに女性視聴者(読者)居たの?ビックリだよ!!


 
以下、劇場版そらのおとしものの思い出
・劇場入口でカオスTCGのカードを貰い、パンフを買ったらパンフにもカオスTCGのカードが付いてくるブシロード商法
・映画宣伝で劇場版けいおん!のCM。しかし劇場マナーのネタだったので、直後の映画泥棒がマジ空気。
・2時間ほどの映画なのに、まさかの前半総集編という壮大なオチ。
・風音という名を連呼するので声優の風音さんがこの映画を見たらどう反応をするか気になる。
・テレビだとカオスを仲間にしたけど、劇場版ではほぼ出番なんてものはなかった。
・アストレアの「バーカ!バーカ!」が無かった。残念。
・「社会の窓から」をやりそうでやらなかった。これはやるべきネタだろうに。
・半分総集編なのに、TVシリーズか原作を読んでないと展開も設定もまったく理解出来ないだろう…
・最大のビックリポイント:バッドエンド。

原作の風音編がギャグを交えられるほどのハッピーエンドなのに、何故か劇場版だとバッドエンドという謎改変。何ぞコレ?
まあ、あれだ。1000円だったら満足できたが、通常料金で見る映画じゃねーなってことはよく分かった。
TVシリーズやOVAなら納得できるけど、映画館でやるにしてはなにかダメな気がしてならない。消化不良な気分。
うん、結論はアレだ。
TVでやれ!

劇場版 そらのおとしもの 時計じかけの哀女神」への5件のフィードバック



  1. >アストレアの「バーカ!バーカ!」が無かった。残念。
    さちこさんは本当に何を期待して見に行ったんだwwwww


  2. そういや、さちこさんは風音ボイスが好きだったな
    ABの感想の時にもそんなこと書いてたし



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください