探検ドリランド第27話「大脱走! 英雄パーン」

ここまで話進んできたのに、四期あるとか嘘だよね?
冗談だよね?
冗談だって……嘘だって言ってよ……嘘だと言ってよバーニィ!


 


・仲間の契り
肉奪いあってるのといい、他人に酒押しつけてるのといい、新歓コンパに相違ない。

・ぼっちディアガー
何一人でイカ炙ってんだwww
イソウェルの力がただの便利魔法に成り下がってるんだけど、これでいいのか……。

・酔って真っ赤になったジャンゴ
最近ツイッターのTL上にホモと腐った女の子しか沸いてないせいで、パーンに優しい言葉をかけてもらったジャンゴが頬染めてるように見えちゃったじゃねーかどうしてくれるんだ。
パーン×ジャンゴとか見たくないだろ誰も……さすがにPixivにもそんなカプなかったぞ……。
いや、俺はレヴィナスの画像探してただけなんだけどさ。

・岩をも砕くアイアンクロー
なんでこんな技持ってるのに易々と捕まったんだよ……。
って思ったけど、そういや先週でかいイビキかきながら寝てたせいで捕まったとか言ってたっけか。
いや、それにしたって起きてから切り抜けられるでしょうよ。

・こんなバカな真似をしてでも
強くなれない自分を利用したってのは凄いことなのかもしれないけど、言ってしまえば正規の手段で手に入れたわけじゃない力が最終的に通用するのかね?
覚悟がどうとか言ってはいたけど、そういう問題だけじゃないでしょーよと。
最悪、魔族には逆らえないようになってる可能性もあるわけだし(今回は戦えちゃったけど)。

・団長の剣
見た目どう考えても宝具とかの類なんだけど。
なんか特殊な力とかってもおかしくないよね。
もしかして団長の怪力って、あの剣の力が怪力の元だったりして?
いや、さすがに魔法の力をおいそれと使えないドリランド世界でそれはないか。

・マント
先週ちょいとだけ出てた臭いマントって、別に何人かが使ってるわけじゃないのかw
しかし魔族の連中ちょろいな。


・トナエル国騎士団
まともな人間は一人しか(もしくは一人も)いない。
それでもそれぞれが才能を持ってる、っていうのは良くあるパターンだよね。
こいつらもご多分に漏れずそのタイプだったけど、団長の怪力以外は特に人のレベルを超えてるわけでもないのね。

・ドリランドを覆う闇
今まで通ってきた場所がどんどん浸食されてるのを見ると、物語も終盤て気がしてくるね。
しかし、闇に飲まれた街はどうなってるんだろう。
単純に暗い世界になるのか、それとも滅びて跡形も残らないのか。まぁ闇の中から出てきたって人間が今のところいないから、少なくとも無事ではないんだろうけど。
それと、逃げるモンスターたちがいるってことは、モンスターは別に全部闇の世界由来ってわけじゃないのね。


・レヴィナス
どことなくこずぴぃを思い出す。
しかし可愛い。
トナエル国騎士団は格好いいオッサンとイケメンと美女と美少女で構成されてる最強集団なので、こいつら主人公にして一本新しい作品作りましょう。
その方が多分売れます。
さて、結局フレイムストーンは手に入りませんでしたね。
新しい味方と新しい力を手に入れたのを考えれば魔族側に潜入した意味はあったんでしょうけど、果たして魔族の力は本当に使えるものなんですかね?
これで最終局面で操られたりしたら結局足を引っ張るだけになっちゃうんだけど、パーンはそこまで考えてるんでしょうか。
もし考えてなかったんだとしたら、早計にもほどがあるよパーン。
そして逆に、何も仕掛け無しに力を渡したんだとしたら、今度は魔族側がただのアホということに……。
さて、このへんをどういう風に扱うのかが楽しみですね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください