モーター慣らし

エースモーターだった46000回転のスプリントダッシュが寿命で32000回転まで低下し、再び慢性的なパワーソース問題に陥ってしまった・・・
まるでエンジントラブル多発で悩まされるSINの風見隼人のような状態。
流石にたまたま当たりモーターを引くような感じではまずいのでコンスタントに戦えるモーターを用意できるように色々準備してみました。
 

 


 
モーターダイノMD1
周りはマッチモア使ってる人ばかりだし、調べるとパワーステーション使ってる人が多いのでモーターダイノはどうなんだろ?と思ったけど、ヤフオクで安価で落とせそうだったので購入。

慣らし方は浅漬け慣らしを元にアレンジ。
浅漬け慣らしは3Vを短時間で流してるけど、代わりに1Vを長時間流す方法に変更。
スプリントなので回転30分休み5分のサイクルを12回で6時間コース。
これなら、大電圧じゃないのでモーターの寿命も長そう。
で、慣らす前と慣らした後の比較。
  
前の46000回転のスプリントダッシュと比べると差がありますが、たまたま当たりモーター引いてたまたま旨くならせたモーターだったのでしゃーない。
それに、慣らし方の問題で1ヶ月ちょいしかもたなかったし・・・
それより、このクラスを量産できることが重要。
多分寿命はそこそこ長めなだと思われるので、量産できる&寿命の長さでモーターパワーで悩まされることは少なくなったかな。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)