MARステーションチャレンジ2018 ROUND3

4/29にMARで開催された、ミニ四駆ステーションチャレンジ2018 ROUND2に参加してきました。

マシンはいつものARのセイバーとMSフレキのウェイブライダー。

ロボトマ出てからMARに梯子しようとしてたのに、派手に寝坊して起きたの10時過ぎ。
諦めてMAR一本に絞って移動で会場入りは12時ぐらいでした。
で、今回のコース。

※失礼ながら顔にモザイク入れさせていただきました。
ジュニア部門までの練習走行でARは安定してるけど、捻りというかシャーシガッチリが行けないせいかスピードがいまいち出ない。
MSのフレキ使おうとしたけど、どうにもこうにも途中でアッパースラストになってしまう現象がクリアできなかったので諦めてAR一本で行くことにして本戦へ。
本戦は先に20ポイント到達した人が決勝ラウンド進出で全21人まで。
各ヒート3レースして1位5ポイント、2位3ポイント、3位1ポイント、CO0ポイント。
1ヒート目
5,5,3と安定してポイントゲットして13点。
2ヒート目
0,0、3とやばい。
ブレーキ張り替えたらいきなり入らなくなったので、貼り方戻した2本めはゴール寸前に変なところに引っかかったために脱落。
3本目はややスピード負けしてたもののなんとか完走。
3ヒート目
0,0,0で無事死亡。
ジャンプの衝撃でモータ外れたり、着地で変なところで止まったせいで亀になったり巻沿いコースアウトしたりといいことなし。
4ヒート目(決勝枠21人が埋まるまで無制限)
ハートさんが完着で速攻枠消えて終了。

前半調子良かったのにブレーキ張替えから一気に悪くなって悲しみが深い。

“MARステーションチャレンジ2018 ROUND3” への1件の返信

  1. ピンバック: 山の日にGWをやった話 | フレイグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。