MSフレキ ウェイブライダー2019

ウェイブライダーでボディ作るの何台目だ?ってぐらいの新ボディでのフレキ。

フレキも半年間走行回数も重ねて、何度も改修や修復を加えて当初の頃から大分形が変わってきました。

まずサイドビュー。

フロントバンパーが公式規定の前輪中心軸より前方ぎりぎりのところまで引っ張ってます。
あと、提灯のマスダン搭載部をどんなタイプも問題なく載せられるように伸ばしてます……が、正直破損率半端ない上にギミック的に重いの載せるとあんまり跳ね上がらなくてスラストがつかないので次の改修時はこの部分をキャッチャーにしちゃおうかと思ってます。

フロント周り。

ある人から教えてもらって自己流に作った提灯連動バンパー。
通常時はスラストほぼ0のフロントにただのサイドマスダン状態で、レーンチェンジ時にのみ跳ね上がって鬼スラストになります。
このギミックのため、あまり重いマスダンパー載せるとスラストが付かずに逆にCOするというあれ。
やっぱりマスダン搭載部キャッチャーにしよう…

リア周り。

テールスタビライザーも破損しまくって大分ぼろぼろなので赤い部分ぐらいは作り直そうかねぇ。


いつものウェイブライダーのテールスタビライザー&キャッチャーダンパーの2段リアダンパーです。
デザイン性重視なので意味はあんまりない…と思いきや、片方外すと途端にバランス崩れてCOするので何らかの高い効果があるっぽい。


リアのギミックは弓カーボンのアンカー。
かなり再帰性高いので重宝してます。

裏側。

フルカーボンというブルジョワ仕様。
ぶっちゃけ、軽量シャーシで作ったほうが良いんだけど、Zイメージなので銀エンペラーのシャーシを加工して使ってます。

重量。

120gとかなり重め。
いろいろギミック仕込んだり補強入れてるからなぁ…
提灯改修すればそこそこ軽くなるはず。

とりあえずまだ改修予定部分はいくつかありますが、今年はこいつを1号機として使う予定。

MSフレキ ウェイブライダー2019」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: MA ゼータプラス | フレイグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください