ソードアート・オンライン アリシゼーション 第24話「ぼくの英雄」

このドンッを見ると、絵の酷さで有名になったあの漫画のあの場面を思い出す…
SAO


SAO
SAO ■双方壊滅状態
キリト・アドミニストレーター双方の能力は置いておいて、他の戦力に関しては両陣営壊滅状態になってるんだな。
■カメンライド・アインクラッド
そろそろ変幻自在になってきた感ある。
SAO ■先入観によるピンチ
☓アドミニストレーターはアンダーワールドにある技しか知らない
☓アドミニストレーターはユージオが知っている技しか知らない
○アドミニストレーターはソードスキルすべて知っている
■ユージオ「落ち着けハマーD」
アインクラッドの姿になって互角になったような気になっているようだが、そもそもアドミニストレーターがレベル100ならキリトはレベル80ぐらいだ。
■ニュータイプ空間
記憶を奪われて居たのはキリトとユージオもだ(アドミニストレーターによるものではなくラースの手によるもの)
■赤薔薇の剣
先週のユージオの剣→どうしてこうなった。
赤薔薇の剣→これが視聴者が求めていた「ユージオが剣になる展開」
SAO ■金の瞳
キリトは革新者となった。
■アリシゼーション編1期最終決戦
SAO無印1期といい、2期といい、劇場版といい、最終決戦ではキリトはやっぱり2刀流で戦わなきゃだね。
■ヴォーパルストライク対決
相打ちで双方右腕消失。
■髪の毛による攻撃
アドミニストレーターさんが腕を剣にした後、腕を生やさなかったのは髪の毛による攻撃ができるから。
■決めては赤薔薇の剣でのヴォーパルストライク
ここ数話でヴォーパルストライクの株上がりまくりだな。
■剣が二本とも金属ではない
全属性防御付ければよかったのに…
SAO ■じゃあね坊や。また会いましょう。今度はお前の世界で
実際のところ、アドミニストレーターが現実世界に行った場合どうなるかといえば、よくて例のロボットに乗り移るのか、もしくはコンピューターウイルスと化すのかのどっちかだろうな。
■チュデルキン最後の仕事
最後の最後で美味しいところ持っていくなぁw
■きれいなアドミニストレーター
クィネラさんの精神ならきれいな状態だったのね。
■アドミニストレーターの最後
チュデルキンに美味しいところ持っていかれるというアレな最後ですが、そもそもこの人最後まで全裸だったな。
SAO ■ユージオ瀕死
切断された時点で既に回復不可能な領域。
■お互いのアリスのために戦わなくちゃならなかった
ユージオ生きていたらその展開があったんだろうけど。
そういや、今度出るアリシゼーション編のゲームはその展開ありえそうだな。
■あの時の真実
いちゃいちゃしていた訳ではなく、ユージオへのプレゼントをこっそり二人で作っていたというよくあるあれ。
■さよならユージオ
お疲れ様、アリシゼーション編前半のヒロインユージオ。
■アリスのフラクトライトも消滅
アリス・ツーベルクの記憶もユージオと一緒に逝ってしまった。
SAO ■CM
まさかのAパート-Bパート間のCM1本な上に30秒足らずでござった。
■現実へのアクセス
アリシゼーション編開始時におけるキリト当初の目的達成。
■マジギレキリトさん
とりあえず悪いのは菊岡。
■現実は大変な状態
アニメのみ視聴者組にとっては超展開である。
■シャットダウン
しかしまあ、よくよく考えてみれば、ここから20話近くキリトはまっとうなセリフ無しなんだよなぁ。



         ((_   
せ、せやな…    `ヽ
  〃´⌒ヽ   ( (( ))ノ. i 

  l 从ノハ )  (´ <_`*W    そういえば、アリシゼーションの収録中

  ノ_ノ ゚ ヮ)ハ  /  ⌒i    キリト役の松岡君がSAO1期~3期まで含めた中で特に生き生きとしていたとか

_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_i |       どれだけユージオ役ののっぶ大好きやねん

.  \/_  /   ヽ⊃  

次回:2019年10月。
SAO あれ?もしかしてFGO7章アニメと同時期なん?

“ソードアート・オンライン アリシゼーション 第24話「ぼくの英雄」” への5件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。