MAR ミニ四駆ステーションチャレンジ 2019Round2

長いコースで走らせたいなぁ…なんて思ったのだ、3月ぐらいに。

そんなわけで、久しぶりにMARにステチャレ出に行ってきたのだった。

コースレイアウトはこんな感じ。

マシンはMSウェイブライダーとMAユニコーンで両方練習で走らせた結果、MSフレキのほうが調子良かったのでウェイブライダーを選択。
デジタルバンクでの原則が激しいので、そこは見切って大径タイヤに履き替えて他の区間で稼ごう作戦にして本戦へ。

■予選その1
1本目を1位でゴールするも、いきなり提灯との接続ネジの内側のカーボンがもげてバンパー破損。
諦めてプラリペアとカーボンの粉を用意して応急修理に割り振る。
一応、1ポイントでも入れば御の字なので調整してないMAユニコーンで走らせるもスピード超過で残り2本CO.

 5ポイント

■予選その2
接着してもう5分待ちたいので、とりあえずMAユニコーンのブレーキ張り替えて走らすもCO.
MSウェイブライダーのバンパーが固まったので、様子見でライトダッシュで再投入して2位を2回取って6ポイントゲット。

 11ポイント

■予選その3
モーターをさっき買った開けぽんハイパーが当たりで30000回転だったので、こいつを投入。
1位を2連続で取って予選通過。
気になったので破損したカーボンの上から一応瞬着を垂らして強度補強しておく。

 21ポイント

■準々決勝
2番目に早いマッハ入れるも、スピード負けでトーナメント敗退。
ここの直接対決でハートさんを処したので良しとする。



翌日、別用でMARに来たのでバッコブ模擬コースで走らせてきました。
※自分はカメラ持ったのでバリエントさんにウェイブライダーを走らせてもらいました。


バッコブ行かないけど、セッティング出せました。
ただ、補強したバンパーがまたモゲたのでまたしても応急修理することに…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください