ミニ四駆」カテゴリーアーカイブ

AR肉抜き

S2ならフルカウルのボディ内に仕込めることに気がついてS2に浮気してたけど、ARでさえまともに弄れてない人間がS22の抵抗抜きとか異音対策とかできるわきゃねーだろ!ってことでARに戻ってきました。

そんなわけで今回はARの肉抜きの話。
ARはS2やVSと比較すると重いし硬いので、軽量化&剛性抜きするため肉抜きする人が多いと思います。 (さらに…)

モーター慣らし

エースモーターだった46000回転のスプリントダッシュが寿命で32000回転まで低下し、再び慢性的なパワーソース問題に陥ってしまった・・・
まるでエンジントラブル多発で悩まされるSINの風見隼人のような状態。
流石にたまたま当たりモーターを引くような感じではまずいのでコンスタントに戦えるモーターを用意できるように色々準備してみました。
 

 

(さらに…)

ポリカボディの修復

貴重なマグナムセイバーのポリカボディが!

コースアウトしたらコンクリート壁に激突してカウルがボロボロになってしまったのでござる。
他のポリカボディなら買いなおしして再作成…って流れになるんだけど、貴重なマグナムセイバーのポリカなので修復の方向で動いてみた。
 

(さらに…)

まじめにレブリミットマシンを考えてみた

貴重なマグナムセイバーポリカを贅沢に3つも使って初期セイバー3種作り上げました。

…ふと思ったけど、セイバーのカウル部分を切り取ってアバンテのポリカに組み合わせればプロトセイバーをポリカで再現できるのではなかろうか?
 

(さらに…)

第二回身内大会

爆走兄弟レッツ&ゴーMAX原作6巻と7巻にプレミアが付いているらしい・・・
原作6巻と7巻といえば、豪がライトニングマグナム引っさげて日本に戻ってきて豪樹との新旧主人公対決~最終話&劇場版コミカライズのあたり。
要はTVシリーズしか知らない人たちが見たいTVシリーズの後の辺りの話ね(TVシリーズと原作だと設定から内容までまるで違うけど)
ちなみに我が家には無印&MAX&コンビニコミックスの「爆誕!バイソンマグナム」「『駆けろ!ロデオソニック」完備である。

前置きとは全然関係ないですが、第二回身内ミニ四駆大会をやってきたというレポ。
今回のテーマは↓
・チューン系モーター限定総当たり戦
・タイムアタック

 

(さらに…)

モーターについてあれこれ

ミニ四駆の速さはモーターと電池で7割は決まるとか言うので、情報整理。
タミヤ公式レギュレーション
>ミニ四駆PROシリーズは、キット付属のダブルシャフトモーター、またはミニ四駆PROシリーズ用のモーターのみ使用できます。(レブチューン2PROモーター、トルクチューン2PROモーター、アトミックチューン2PROモーターも使用可能です。)

この書き方、分かりづらくて困るんだが・・・
ミニ四駆PROシリーズ用のモーターのみ使用できます」と「も使用可能です」からして、マッハダッシュPROとハイパーダッシュPROも可能らしい。
()の中にちゃんと書き込んで欲しいものだ。
 

(さらに…)