ミニ四駆」カテゴリーアーカイブ

ハリケーンソニックを作る その②

平日は仕事があるので夜間にしか作業ができませんが、夜にリューター動かすと「うるさい!」と文句を言われるので平日はボディ塗装のみにとどめます。

特に必要性がない上にどちらかといえば軽量化すべきなので塗装する理由は全く無いですが、手持ちぶたさを解消すべく無駄に塗りました。
塗るとなんかこう、エポック感が増しますね。

(さらに…)

ハリケーンソニックを作る

ノーマルモータークラス用マシンを作るなら一工夫したフルカウルマシンで出たいと思っている間にすでにひと月切ってしまっているロボトマ6月定例。
とりあえず進んでるところまでご紹介。

お題はハリケーンソニック。
ハリケーンソニックを作るならフロントウイングと連動した提灯を作りたいと常々思っていたが、同じことをやった人はほぼ皆無らしく、仕方ないから手探りで構築することに。

(さらに…)

平成最後の日にレースやろうぜ! SIG杯参戦

SIG.WORKSのSIGさんが初主催するレースがハイライフプラザいたばしであったので参加してきました。


企業協賛は無いってSIGさんから聞いてましたが、行ってみれば運営スタッフがDRIBARやきんぎょ等ある意味企業協賛状態でちょい面白かったです。
っていうか、関東オールスターレースでした。

(さらに…)

MA ゼータプラス

MSフレキを簡易化→軽量化する目的ならMAでいいんじゃね?ってことで作ったMA。
ウェイブライダーの簡易モデルってことはゼータプラスだよねってことでゼータプラスイメージのボディ。

前後のバンパー部や提灯等MSフレキ ウェイブライダーとほぼ共通なので本当にフレキギミックが無い以外ほぼ共通マシン。

(さらに…)

ウイニングバードを使ったウェイブライダーの作り方

ここ1年以上、メインマシンには常にウェイブライダーボディを使っているので「ウェイブライダーの人」って覚えられ方してます。

ボディ駄目になってはウイニングバード買ってきてウェイブライダーを増産してます。
そろそろ量産しておくのもありかなぁとか思ってたり…ってことで、いい加減ウイニングバードのポリカからウェイブライダーを作る方法を備忘として記しておこうかなぁと。

(さらに…)

AR用フロントアンダープレート

最近ではバンクでは減速せずにスロープで減速可能なブレーキ調整が重要になってます。
さらにいうなら芝セクションでもこのブレーキの角度が重要というわけで。

そんなわけでこんなものを作ってみました。

フロントアンダープレート&Aパーツ保護&電池ホルダーレスユニット。
命名してあゆマークアンダープレート(浜崎あゆみのマークそっくりだったのでw)

(さらに…)

ジャパンカップ2018 東京大会3レポート

9/9に品川シーサイドで開催されたジャパンカップ2018 東京大会3に参加してきました。


恒例のウェイブライダーだけど、今回はMSフレキなのでシャーシに合わせてボディも新造しました。
以前の物より若干スタイリッシュだと評価を受けていますw

(さらに…)

ARリジットセイバー

MSフレキ作ってみたり、Gシステム作ったりといろいろギミック車作ってましたが玉には基本に帰ったマシンを・・・ってことで新車。

いつも通りARシャーシのフロント提灯仕様ですが今回はバンパーをハーフカットしたリジット仕様。

通称:止まるんじゃねぇぞ!号。

(さらに…)