粘着とかネガキャンとか

炎上とか2ちゃんでの叩きとかは、基本的に何かしら非があるから叩かれる訳で。
火が無いところに煙は立たぬとでも言いますかね。
炎上や叩きに対する正しい対応ってのは「自分の非を認めてそれを直し、またそれに対する自分の考えをちゃんと伝えること」
間違っても「黙ってる」とか「分かってくれてる人がいるから何も言わない」「正面から喧嘩する」とかそういうのは駄目だと思うんだな。
で、何が言いたいかといえば負債何やってんだか…って話。
福田コラム第1弾
「病気で脚本が書けない嫁をクビにしろ、などと言う人はこの業界に来ないでいただきたい」
福田コラム第2弾
「今、嫁と海外旅行してます」
福田コラム第3弾
「映画の状況ですが、シナリオが上がり始めたので、さっそく絵コンテに入ろうかと思っています。」
福田コラム第4弾←new!
「苦しいときこそ基本に忠実に。お金(予算)がないならアイディアを出して。情熱を持って。 」
「今年は、何とか皆さんに「映画」の公式発表が出来たらと思って頑張っております。 」

こんな流れじゃそりゃ2ちゃんで叩かれる訳で。
延期に対する謝罪文の一つぐらい載っけないからネガキャンされるんですよ…と。
関係者というのか微妙なところだけどマユたんもネガキャン参加してんのな…
今はUCにお熱らしいけど、内容理解してるかどうかは謎。
福田は視聴者に言いたいことが伝わらなかったと言って特別版を作ったが、真の意味で伝わらなかったのは 福田→嫁間の意思疎通ではないかと思った。
レッドクリフが構想から18年だから10年くらいは平気、とか思ってないよな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。