CHAOS;HEAD NOAHレビュー


■ 「カオスヘッド」のサウンドが集結! コンプリートボックスが8/5に登場
なん…だと?
12,600円は高いってwwでも買っちゃう ビクンビクン

 
以下、簡単なレビュー。

・エンディングA:silent sky
アニメ化や漫画化されたルート。
ストーリーに関しては言うこと無いけど、アニメや漫画だと度々端折られたりしてるところがあるから残念。
まあ、旨い手とか七海の腕切断、脳タリンとか、別メディアでまともに表現できないからなぁ…

・エンディングB:cryng sky
silent skyの裏ルートで種明かしルートだけど、実はバットエンド。
このゲームはバットエンドに行くほうが難しいってのが最大の謎。

・梨深ルート:アニマの像
cryng skyでタクミが覚醒しなかった場合のIFルート。真の意味でcryng skyよりsilent skyの裏ルートとも言える。
ビシィさんが自己犠牲の果てに全て解決しちゃうわけだけど、月姫の翡翠トゥルー並みにグットともバットとも言えない具合。

・七海ルート:daydream
ハイパー現実逃避ルート。
タクミが妄想の妹といちゃいちゃしている間に本物の妹は…というどうしよーもないルート。
右手切断された本物の七海が目の前に来ても死にかけても妄想に逃げたタクミはある意味清々しい。
こすぴぃルートもそうだけど、エンディング曲とシナリオの不釣合い具合が酷い。

・あやせルート:罪過に契約の血を
個別ルートで唯一のハッピーエンドにしてエロ担当。
全体的に「コレからが本当の戦いだ」な優愛ルートを除いてバットエンドな個別ルートの中で幸福な終わり方があるのは、プレイヤーが救われるね。
まあ、ハッピーエンド具合はビシィさんと同じぐらいなんだけど。

・セナルート:デウス・エクス・マキナ
裏設定の壮大さを思い知るルート。セナ無双が見れるのかと思ったらそうでもなかった。
300人委員会とか、また陰謀論でも何とも言えないものをもってきたなぁ。
このシナリオの300人委員とのチャットシーンは将軍なのか社長なのかパッと見じゃ分からんかった。
最後の「愛と怒りと悲しみのディソード!!」とモモちゃんのまさかの設定がある意味注目シーンでした。

・梢ルート:殺戮に至る病
別名「こずぴぃ虐殺夢想ルート」
ディソード暴走によって虐殺に走るこずぴぃと、七海レイプを報告されて復讐心と恐怖で殺人を犯すタクミ。
最終的に救われたような感じを出してるけど、CHAOS;HEAD NOAH最大のバットエンドルート。そりゃあ18禁にもなるわな。
ビシィさん、セナ、こずぴぃはどのルートでも死亡率が高いなぁ…

・優愛ルート:月と太陽
入れ違いって話だけど、silent sky等のメインルートにも共通する設定になるってんだから驚き。
…にしてもこのルート、中途半端なところで終わったなぁ… 「俺達の本当の戦いはこれからだ」クラスの終わり方。
ここから二人は覚醒するんですかね? つか、将軍もタクミに賭けてるんなら助けてやっても良かろうに。

・AAルート:blue sky
silent skyラストでビシィさんに殺されないだけのルート。っていうか、それだけ。
アニメラストのエンディング基準と考えればいいのだろうか?
そんな訳でどっぷり楽しんでいましたCHAOS;HEAD NOAH。
批判じみたこと言ってますが、かなり満足してます。ただまあ、個別シナリオが短かったのが残念。
セナルートのシャイニングフィンガーソードとあやせルートのロンギヌスの槍はどうにかならんかったのか?
…そういえば5pb.が新作出すみたいですね。
オフィシャル見る限りだと、CHAOS;HEADと同じ世界観…っていうかノアⅡで渋谷崩壊した後の話っぽいですね。
しかし、何故キャラデザをいのまたから変えたんだろ? まあ、こっちのほうが「科学ノベル」っぽくていいですけど。


・新世紀エヴァンゲリオン と CHAOS;HEAD NOAHの類似点
いやまあ、パクリとかそういうことを言いたい訳ではないです。
AC3Pが発売するまでの暇つぶしで一部のルートをやり直してみたのですが、何というか自分はエヴァ世代なんだと思わされました。
で、件の類似点ですが、エヴァのシンジとCHAOS;HEADのタクミの立ち位置のことです。
二人とも極限状態や充分なサポートも得られない中奮闘し、他人と関わる事、存在意義を見つけようとしていく。
また、誰が味方なのかも分からない中で本当に信じられる人を探していくという二人の立ち位置が本当に似ている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。