化物語 5話「まよいマイマイ 其ノ參」 

蝸牛の怪異のオチは、要はマヨイが蝸牛の怪異に取り付かれているのではなくマヨイが怪異そのものということ。
真に取り付かれたのは暦のほうでしたというお話。


翼も怪異に掛かったけど着いて行かなかったので直ぐに解消され、ひたぎは巻き込まれただけ。
最初の時点で暦とひたぎの視点の違いを説明しなかったというのが、この物語の面白いところ。


エンドカードは真島ヒロ(RAVEの作者)
前回が吉河美希(ヤンキー君とメガネちゃんの作者)だったか…もしかして化物語のエンドカードはマガジンの作者で進める気なのか?
でも、西尾維新って確か少年ジャンプで「めだかボックス」連載してたよね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。