劇場版ブレイクブレイド 第五章

俺とお前は同じ味方殺しだ


劇場版ブレイクブレイド5章を観に行ってました!(土曜日に観に行ったのに、さも今さっき観に行ったかのように)
今回の舞台挨拶は白石みのると井上麻里奈、そして特別ゲストの白石涼子。
今まで舞台挨拶に出てた声優さんには悪いですが、今回の舞台挨拶が一番面白かった…
なんというかよくも悪くも今までのは腐女子に媚びてる感があったけど、ネタ担当の白石みのるに司会担当させたためか、安定した面白さでした。
以下、ネタバレ感想。


・レガッツ死亡 
・デルフィング第4形態VS大型機ヒュッケリオン
・ライガットVSジルグ、ナルヴィVSニケ、ナイルVSイオの3戦闘を同時進行
まさか、原作と違う展開してライガットの村人全滅という欝展開。
原作では分かりづらかったヒュッケリオンが他のゴゥレムの1.5倍という事実。
原作ではナルヴィVSニケ&ナイルVSイオで、その後にライガットVSジルグ→ジルグVSスペルタ部隊だったのが一気に端折って上記の展開。
個人的にはジルグVSスペルタ部隊が映像で見たかったので端折られたのが残念。
しかしまあ、6章は本当にどうなるんだろうね?
6章チラシの予告文から察するに、原作にある程度準拠するならデルフィング復活で終了、完全オリジナルならデルフィング無双して終了って感じか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください