探検ドリランド第28話「お帰りパーン」

最新EDのあの絵はどんな意図でつけられたんでしょうね。
直近のシナリオが結構(ドリランドの中では)重めな話なのに反して、かなりポップな感じになってますよね。

 

・レヴィナスの芝居
約束を忘れたんですのー!?
あの場面で咄嗟の演技できるとか、レヴィナスたんまじ万能だろ。


・ララたん
ララたんまじ小悪魔的ヒロイン。
ていうか魔族側の一枚岩じゃない感じがよく出てるね。
とはいえ、いくら自分の危機を窮地で救ってくれたからって、あの一回だけでそこまでミコト側に傾くとは。

・闇の軍勢の城
どうやって浮いてんだこれwwwいや、ファンタジー世界でそれを聞くのは無粋やった……。
まぁでも実際、なんでわざわざ浮かしてるんだろうね。他にいくらでも隠す手段なりはあっただろうに。
軍勢もほぼ無限に生み出せるわけだし。

・パラシュート降下
あんな床に敷くような布製の編み物でパラシュートって作れるんだろうか。
しかも下降はじめようと飛び出した瞬間にはもう開いてたんだけど、そういうもんじゃないよね普通……。


・僕たちはここで敵を食い止める!
ジェイリーさんそれ死亡フラグです。

・厨二病ポーズのジェイリーさん
闇とか光とかを掌、もしくは眼から出しそうな顔を覆うポーズw
つい最近、どこぞのダークフレイムマスターが似たようなポーズしてた気が……。

・団長合流
すげー簡単に合流してるんだけど、この作品の登場人物は相変わらず運命力たけーな。

・普通に生きてたらしいジェイリーとレヴィナス
あれだけ鉄板の死亡フラグ立てておきながら、情報だけではあるけど生存しているらしいジェイリーとレヴィナス。
このアニメ、平気な顔してフラグをバキバキ折るから、予想裏切ってくれてある意味楽しいわ。

・私は、前の方が好きだな
これ言われたら、さすがのパーンも泣くしかないでしょ。
一応無断で裏切りに近いような真似をして、その上で一度は剣を向けたということへの罰でもあるのかな。

・手に入れた力の意味
守るための力、とちゃんと言えたのは、今のところ闇の力に飲まれたりしてない証拠かな。
ただこの先、ある意味でずるして手に入れた闇の力を、パーンの力だと仲間共々認められるんだろうか。


・ミコト姫のお叱り
ああっ! もっとお願いします!
と言いたかったんだけど、いや、レヴィナスたんの方が……。

・いつの間にか普通に接してくれるようになったペフー
前はペフーって、あんまりパーンにあんまりなついてなかったような気がするんだけど、その設定どうなったんだろう。
まぁ人間と同等の感情を持ってる、行動の意味がわかるってんだったらまだちょっとわかるんだけど、それだとしてもおかしいんだよなぁ。
いくら仲間として過ごしたとはいえ、急に態度変わりすぎじゃないかね?

・ウォーレンス×パーン
この二人仲良いなぁ。
あ、薄い本は別にいらないんですけどね。
そんなことよりレヴィナスたんの薄い本はよぅ。
さて、ついにパーンも合流して四人に戻りましたね。
これでミコトのイソウェルの力、ウォーレンスの野生の力、ポロンの七色水晶の銃、パーンの闇の力と出揃ったわけですが、これから最終局面にすぐ入るんでしょうか。
まずはボルトストーン争奪戦、続いておそらくフレイムストーン奪取作戦でもはじまるんでしょう。
この先どこまで物語が加速するんですかね、楽しみです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください