探検ドリランド第29話「裏切りの弟子! ディアガーの過去」

一回書いたと思ったら消えたよ!
バックアップ忘れた俺が悪いんだよ!そうだよ!


 


・竜の穴
「誰も戻った者の居ない、闇の竜の巣窟……!」
完全にフラグ。

・アルビダ様再臨
船頭もいないのに船が山登ってやがる!すげぇ!


・パーティー分け
そりゃアルビダがウォーレンス以外と組むはずないわ。
しかし、ミコトの防寒服の中にすっぽり埋まってるペフーがすっかりただのペットになってしまってて可愛い。

・闇龍神
果たしてこれは実体なのか思念体なのか。
まず闇の竜っていう存在が、蜂みたいにいっぱい出てくる闇の軍勢と同質のものなのかも気になるとこ。
もし同質なんだとしたら、こっち出した方がどう考えても強そうだけどwww

・幼いディアガー
イソウェルの力、中でもわかりやすい破壊の象徴である炎の力は忌み嫌われていたらしい。
てことは、イソウェルの力ってのは世間に浸透した知識でもなんでもなく、それどころか下手したら秘匿された能力ってことか。

・ディアガー(青年)
ただのイケメンじゃんか。
直前に「こんな力いらない」って言ってからその間にどんな説得されたのかまでは、ここでは語ってくれない模様。
どうせならこの一回でディアガーの過去ほとんど消化して欲しかったんだけどな。

・俺を殺そうとした奴らを――
まぁディアガーからすればそう思うのは当たり前なわけで。
どこまでの仕打ちを受けたかってのをボニーは知ってるんだろうか?
以前から知ってたってことを思わせる発言がなかったのを考えると、詳しくは知らなかったのかな。

・周囲を顧みない攻撃
攻めることに必死になった結果が建物全焼だよ。
よくある主人公の心の傷パターン。

・ディアガー君、暴走
魔族とはいえ、人の形をしたモノをあれだけ炎連打で焼き尽くしたのを見たとなれば、常人からしたらトラウマになるわな。


・親に裏切られる
化け物呼ばわりされただけにとどまらず、恐怖の表情で逃走されるという絶望フルコースで完全に闇堕ちしちゃったディアガー君。
そんなこと親にされたら、子供は絶望してファントム生み出すわ。

・魔族の兜
被るだけで魔族になれるお手軽アイテムです。
パーンの時と今回のディアガーとで考えると、闇の魔力を注ぎ込まれるとそれだけで魔族になるってことか。
まぁそれだけだと誰彼構わず魔族化できちゃうから、受ける側の気持ちってのも必要なんだろうけど。


・闇龍神の力
完全に仮面ライダー龍騎。
そのうち、ディアガーも飛び上がってからの竜の影纏ってキックとかしてもおかしくなくなった。
てかあの幹部どうなったの? あっさり死んだの?
今回はほぼ完全に過去回でした。
しかし事件の部分だけやたらと強調されてたせいで、ディアガーの心境の細かい変化はそこまで描かれてなくて、ちょっとがっくり。
次回から相手の勢力もかなりの戦力を投入してくるっぽいので、いよいよ最終決戦が近いですね。
果たしてこれより先、ミコトチームに新たな必殺技なんかは出るんでしょうか。
レベルアップしたディアガーの力もまだ未知数ですし、バトルパートが盛り上がりそうですね。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください