ROBOTICS;NOTES 16話「巨大ロボットが、大好きです」

そして運命の時が来る
アイリ√         
Chapter8   Chapter9    Chapter10   Chapter11
━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┥
    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ /   
  彡、   |∪|    ,/
  /__  ヽノ   /´
 (___)     /
チャプター9突入。

 
ロボノ ■瑞榎の過去
大学時代の交通事故で下半身不随になるところからミサ姉のプレゼントを受け取るところまで。
ミサ姉のプレゼントは瑞榎にとって希望となったけど、最終的に不幸にしたシロモノってのはなぁ…
ロボノ ■ガンヴァレル試作2号機
通称:スカスカガンヴァレル
1号機と違って軽量化しまくることによって機動性を上げまくった一品。
居る夫経由で見るとARで貼りつけたガンヴァレルが実際に動くという中々の完成作である。
■バッテリーシステム
要はエステバリスの重力波ビームでエネルギーを供給するシステム同様外部供給によるシステム。
回もドン引いているけど、この人を殺せそうなデザインはなんとかならんかったのだろうか?ドクよ…
■PV
アキちゃんはオタクの鏡やで。
最近のオタのように新しいもの→新しいものと乗り換えて行くのではなく、好きなものはずっと好きという非常に好感持てるスタイル。
ロボノ ■試作2号機を動かす条件
監督役の大人が居ることが条件なんだけど、焦りから無視してしまう。
本来、止めるべき昴がやる気満々だったことと、ストッパーであるカイが居なかったことが不幸か。
■最後の君島レポート
タイミングがタイミングだからここから2話ぐらい忘れ去られる最後の君島レポートさん…
■瑞榎介入
瑞榎が止めるのは君島レポートにある事実が書かれていると信じているため。
実際には瑞榎の危惧する内容は一言も書かれていないため、勘違いの末に殺されたとも言える。
■かごめかごめ
歩道橋メロディだけで300人委員会が関わっていることがよく分かる。
ちなみにこの歩道橋メロディが使われるのは基本的に洗脳系の物が多いので、ノアⅡによるサードメルトやロボット暴走時に聴けます。
■昴くん危うし
ここからアキちゃんと淳和ちゃんの株がガタ落ちです。
ロボノ ■さよなら瑞榎さん
スローモーのせいで運動音痴のカイだけど、仮に彼が運動能力抜群のマッチョでもこれは止められたどうか怪しいレベル。
止められるとしたらカイが工具を持ち歩いていて、一部の拘束具を破壊すればワンチャンスというところか。



ロボノで明確に  ((_   
人死ぬ場面って…   `ヽ
  〃´⌒ヽ   ( (( ))ノ. i 
  l 从ノハ )  (´ <_`; W   カオへとシュタゲは
  ノ_ノ ゚ ヮ゚)ハ  /  ⌒i     人死にのオンパレードだけど
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_i |    ロボノで死ぬのって実は相当少ないよね
.  \/_妹_/  
カオへはもう何人死んだかわからんよね
ロボノ  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。