ROBOTICS;NOTES 最終話「ここからは、俺たちのゲームだ」


 
ロボノ
■最終決戦への道のり
原作であった「戦場への移動がタルい」の展開はさすがにやらなかった。
まあ、確かにアレはテンション落とす要素なだけだしなぁ。
ついでに言えば、フラウが歩きながらガンつく1をアップデートしたところも削られてるね。

■巨大移動物
300人委員会がスメラギを防衛用として配置してても、まさかロボットが強襲してくるとは思わなんだろうに。

■ARデコイ
スメラギの火器管制システムとかは君島コウが操ることを前提としていて、且つ開発期間の短縮のために居る夫をまんま使っているのでARデコイなんかが有効打になるって話。
前話でロボ部部員が居る夫の代わりのソフトをインストールしてたのはこの為。 
ちなみに、試作1号機改には2号機同様ガンヴァレルのARが貼ってあるため、君島コウ視点だとまんまアニメのガンヴァレルが戦っているように見える。

■ミサイル迎撃
原作であった回避しそこねたミサイルにパイルバンカーを打ち込んで左腕損失の展開がなくなってた…(´・ω・)

ロボノ
■制圧班
アニメでは説明がお座なりだったので解説。
カイ達ガンヴァレルでのロボ戦組は囮で、300人委員会の目がそちらに集中している所を、本命の綯さんチームがで管理センター制圧が本来の作戦。
ところが、君島コウがアクセス権持ったままでロックかけちゃっているので、スメラギを排除して君島コウを倒すシカなkなったというのが今回の展開。

■うなりやがれ!モノポールモーター!!
未知の素材だけあって、圧倒的な性能差がありながらもパワーで押し返す1号機。
たぶん、スメラギ戦で一番熱いのはここからガンヴァルアンクストライカー炸裂までの部分だと思う。

■ガンヴァルアンクストライカー
アキのテンションが感染ったのか、それとも今まさにキルバラ頂上決戦が行われている事実にテンションが上ったのか……パイルバンカー炸裂時に必殺技名を叫ぶカイのハイテンションさ。

■スメラギ中破
このぶっ飛びっぷりは、乗っているミサ姉の命がガチでやばかったと思う。
 

ロボノ
■スメラギの中の人
ゲーム版では戦闘前から存在が指摘されていたけど、アニメでは実は…な話になってました。 
しかし、アニメ版のこの登場の仕方はまさにアルヴァトーレから出てきた金ジムことアルヴァロンのノリ!!

■私死んだー ハイ死んだー
ミサ姉と違って狙わない理由がないので冷静にバックアップから潰しにかかる君島コウさん。

■アンチ君島コウウイルス
ダル&助手製作物。
アニメ版の展開だけ見ていると、インストールするのはカイのポケコンじゃなくアキちゃんでもよかったよね…って感じはある。

■そういや
ついぽ上で助手が「こういうときはエル・プサイ・コングルゥと言えば云々」って言ってたのが確か最終章付近だったよね。

■目覚めるミサ姉
乗っ取られたり目を覚ましたりが激しいミサ姉。
まさにミサ姉自我出たり入ったり状態。

■潰すわよ
瞬間的に出てきたミサ姉の自我はゲーマーとしてのミサ姉だったというオチ。
■ミサ姉は必ず…4フレ右に避けるんだよおおッ
キルバラランク4位(現1位)のTAGIRINGER=ミサ姉。
カイはTAGIRINGERと散々キルバラ上で戦っていた&幼少時のミサ姉との対戦で覚えた戦術パターンがあるからこそのカウンターアタック。

ロボノ
■君島コウ撃破
この最終話をずっと君島コウ目線で見れたら、終始かっこいいスーパロボットが敵として出てきて最後はミサイルで自分がやられるって描写になるんだろうね。

■第二第三の
ラスボスの散り際セリフを吐く君島さん。
ノリノリじゃないですか、やだー

■黒いの1号発射中止
原作だと、阻止失敗時のムービーがあったよね。

 
ロボノ
■キルバラ削除
ミサ姉を倒したことで夢の全一になれたカイ。
目標達成したとはいえ、結構あっさり消すもんだなぁ。

■エンディング
前半が君島レポートの隠し場所でしたね。
探すのがかったるかった思い出。

■追加シーン
多分、アキちゃんが未来に作ったガンヴァレル及び、ガンヴァレルマークを付けた宇宙服とシャトル発射シーン。
原作にはなかった部分だけど、これは将来カイが宇宙飛行士に慣れたってことなのかな?
……まあ、スローモーなんて発作あるんじゃさすがに無理っぽいんで、種子島打ち上げだからって理由でマークつけたとかかなぁ。



そんな訳でロボノ最終回でした。
ロボノアニメ関係者の方々、半年間お疲れ様でした!
ゲーム発売してからアニメ放送最中定期的に言われていたことだけど、ロボノはやっぱりゲームよりかアニメのほうが映える作品でしたね。
最終決戦とかキルバラ対戦シーンとか。
(´-
).。oO(フラウ個別ルートのところは原作が一番良かったけど)
来月にはシュタゲ劇場版に線形拘束のフェノグラムと続いていく科学ADVシリーズ。
もうマジでそろそろCHAOS;HEAD NOAHのアニメ化をさちこさんはひたすら期待します。
作画クオリティを上げて今やれば売れる!成功する!!だからマジでCHAOS;HEAD NOAHアニメ化お願い!!
 
ロボノ

ROBOTICS;NOTES 最終話「ここからは、俺たちのゲームだ」」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ソードアート・オンライン アリシゼーション 第22話「剣の巨人」 | フレイグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください