(ミニ四駆)ミニ四駆復帰してみた②

フロントブレーキとスライドダンパーでバンプ後のコーナーでコースアウトしなくなったぞ!

フロント1,リア2の二等辺三角形になるセッティングってたからばこセッティングっていうんですね。
さちこさんが現役だった頃にはそんな名称はなかったぜ…
 


 
ダンパーの存在が第二次ブーム中なかったのでダンパーのるーるを知らなかったさちこさん。
ここにきてレギュレーションを確認することに。
……あれ?ウルトラダッシュだめだったのかw
ってことで、マッハダッシュを購入しないと。
さて、とりあえず好き放題つけたセッティングだけど、2回に渡る試走でいくつか分かってきた。
バンプでジャンプ→着地後でもたついている。
コーナーからの立ち上がりや上り坂でもたつくことはない。
で、原因は↓

■通常時

■バンプ時

つまり、バンプではねた時にカウルにタイヤが接触してスピードダウンしているのだ!
どおりでタイヤに赤いラインができているはずだよ…削れて塗装がついてたのね。
他に気になったところといえば、ダンパー入れていたネジ。

見事に折れてグニャって感じになっている。
コースアウトしなくても相当高い負荷がかかっているのが原因っぽい。

そして一番問題なのがモーターとギヤ周り

数回走らせると内側にピニオンギアが内側にずれていってパワーロス発生→異音と共に走行ストップ。
そうでなくても、回転音からギヤ周りで異音がある……TZシャーシと同じで抵抗抜きしないと行けないのかもしれない……
そんなわけで、好き勝手セッティングするのはここまでにして、ここから真面目に速いマシンを組み立てていこう。
とりあえず第2次ブームの知識で且つ、現在でも問題なく活かせるものから試していこう。
①タイヤ幅をもっと選べるボディ作り
②軽量化
③シャーシの抵抗抜き
とりあえずこの辺をやってからローラーやダンパーとか色々決めていこう。

(ミニ四駆)ミニ四駆復帰してみた②」への1件のフィードバック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください