クルセイドとクロスウォーが終わったらしい

ネグザが終わったと思ったらどんどん色んなのが終わるようになった気がする。



 

バンダイの予算って各部門ごとで算出されるけど、ガンダムウォー・ネグザ・クロスウォー・クルセイドはTCG部門ではなくガンダム部門から算出されている。
ガンダムウォー・ネグザ存続時はそこから予算出ていたけど、この2つが終わったときにクルセイドの予算はどこから出ていたのかは謎。
開発会社別なのにクロスウォーとワンセットにされたのか、それともTCG部門側の予算にされたのか…

こうして考えてみるとクルセイド終了理由は
 ・クルセイド単体でガンダムウォー・ネグザとセットだった頃並みの売り上げを期待されたが達成する見込みが無い
 ・元々右肩下がりが酷かったからクロスウォー終了後の様子見期間でどうにかなる見込みが無いから諦められた
このどっちかの気がする。

そもそも最初の衰退トリガーはどこだったかという話になると、大概「ネグザショック」という意見が出てくるけど、そこではなくブシロードの版権TCG連発が問題だったんじゃねーの?って考えがある。
2010年前後の日常系萌えアニメ連発に乗る形で出てきたブシロード形TCGはMTGや遊戯王なんかにみられた複雑なテキストとルーリングを全て取っ払って参入しやすく、版権絵をそのまま使ってるからファンを掴み易いってメリットがあった。
ただ、同時に乱発される上に同じ会社内で共食いするようなことをやってるから版権TCGとして業界の寿命を縮めてるだけで、ある意味ゲーム業界におけるGREEやモバゲーと同じ状態だったと言えるような気がする。
ガラケーからスマートフォンに移行し、ソシャゲが流行りだしたことで見事に客層を奪い取られてるけど、あの乱発もやりようによってはどうにかなったんじゃないだろうか謎。



なんだか知らないけど、ガンダムウォーが最近流行だしてるけど、どうにかそこからがんばってプレバンで発売までこぎつけられたら復活の可能性はありそうですが、とりあえずこれでガンダムウォーのシステムを使用したゲームは終了のようです。
お疲れ様でした。

クルセイドとクロスウォーが終わったらしい」への9件のフィードバック

  1. 今年の頭までは「クルセイド10周年でこれからも続いていくよ!」って感じだったから
    新しく出したスパロボVクルセイドが爆死したから唐突に切られたんだと思う>クルセイド終了理由



  2. ブシロードがあのタイミングで出てこないとTCG終わってたと言う人たちもいますが、あの時期はTCG全体の売り上げが悪かった時期ではなく単にリーマンショクによる経済不振。
    ブシロードがやったのはTCGやってなかった層を大量に呼び込んだだけで、その手法が未来に先細りする方法だったから今の状況になってる。
    つまり今のTCG業界の衰退はブシロードがやらかしたツケを払ってるだけ。



  3. ガンダムウォーを反面教師にしてるからガンダムウォーより良いゲームだって言い張ってた某クルセイドプライヤーさん元気かな






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)