MARミニ四駆ステーションチャレンジ2018 ROUND2

4/29にMARで開催された、ミニ四駆ステーションチャレンジ2018 ROUND2に参加してきました。

マシンはいつものウェイブライダー。
ここ半年以上ウェイブライダーばっかりつかっているので、『ウェイブライダーの人』って認識をされてきてますな…

※一緒に写っているブラックセイバーは新シャーシ&新パーツ用のテスト用予備機です。

11時ぐらいに到着して設営手伝うつもりが、派手に寝坊して起きたの10時過ぎ。
池袋新宿近辺に住んでいるとはいえ、神奈川厚木市のMARまで1時間半はかかるのでこの時点で予定超過確定…
そんなこんなで会場入りは12時半ぐらいでした。

席確保をしてくれていたバリエントさんの横にピッと構えたらすぐに公式スプリングレース仕様から3レーン仕様に変更。
到着時間が遅かったのもあってコース完成直後~ジュニア部門までの練習走行にはマシン仕様変更が間に合わなかったので、ジュニア部門の時間も使ってメンテ。

ジュニア部門後の練習走行ではレーンチェンジジャンプに苦戦。
スタートしてその周回中にレーンチェンジジャンプに突入する2コースはともかく、もっともスピードが乗っている3コーススタートはまったく制御できる気がしない…
持ってきたハイパーでは制御できなく、かと言って慣らしたライトダッシュを持っているわけでもないので開けぽんのハイパーでなんとか1,2レーンなら完走できたので3レーンスタートは捨てる方針に。して本戦へ。

本戦は先に20ポイント到達した人が決勝ラウンド進出で全21人まで。
各ヒート3レースして1位5ポイント、2位3ポイント、3位1ポイント、CO0ポイント。

1ヒート目
1,3,5と全部完走しつつポイントゲットで9点。

2ヒート目
0,0、3とどんどん入らなくなってきてやばい。
フロントブレーキをピンク→青に変更したら挙動が変わったのでこれでいくことに。

3ヒート目
5,0,0で17点でぎりぎり20点に届かない。
ホームストレートのドラゴンバックで前宙したり、コース横切った子供に引っ掛けたりと不運もあって辛い。

4ヒート目(決勝枠21人が埋まるまで無制限)
最後の枠をぎりぎり1着5点でゲット。
なんとか予選突破。

決勝ラウンド
スタートミスってリアローラーがスタート台の壁に引っ掛けてめっちゃ出遅れてスタート。
その後、ホームストレートのドラゴンバックで前宙してコースアウト。残念。

結果は結果として、メインマシン用のフロントスラダンかATバンパー用意してなかったのが辛いところ…

レース後、「どうせデジタルとS字で減速されるんだから…」とスプリント入れたら普通に完走できて笑えました。



レイアウトの写真撮ったつもりがなかったとか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)