ガンダムウォー チャンピオンシップ2018 大会レポート

サポート終了して7年もたつのに41人も集まってしまった事実に狂気を感じるね。
まさに加速する狂気。

大会ルールはスタンダートフォーマット。
使用デッキは黒茶輝き2018
前日とか1月前からまじめに調整している人がいる中、適当に27弾黒茶輝きを選んで、さらに当日マスターと874抜いてレグナントと最後の照準を使いたかったから突っ込んだだけデッキである。
うん、適当だ。

▲▲予選▲▲
41人でスイスドロー。
上位8人が決勝トーナメント行き。

■1戦目 ヴォワチュールディアゴ ○×○○
1本目:こちらが展開もたついている間に相手順調に展開。一旦輝いて場をリセットするものの最後にヴォワチュールマスラオで押し切られて負け。ACE引けたらマスラオの打点緩和できて勝ちまであったけど本国7点しかないからむりぽ。
2本目:相手の展開が温かったので、1回ディアゴからのマスラオの打点を通すが、速攻で輝いた後でラジエルで殴りきった。
3本目:カプルとACEでコントロールしつつ輝き→レグナントまで繋いだら何出てこようとコントロール消せるので安心して殴って勝ち。

■2戦目 サイコミュ存在マリーダ ○○
1本目:戦士再びで出てきたキュべレイMK-2&マリーダをGNフラッグで戦闘ダメージで落として、存在しない人間をカテシャッコーで叩き割って勝ち。
2本目:素出しでキュべレイMK-2でてきただけで特に何もなかった模様。
この2回戦だけG事故および色事故起さなかったなぁ…

■3戦目 赤重 ○×○ (ゴウさん)
1本目:シャア乗りサザビーはACE交戦からのGNフラッグで討ち取って、クシャマリのカウンターで送られてきた赤溜めGとディキディキにアルゴ乗せて打点勝負で何とか勝ち。
2本目:シャア乗りサザビーにディキトゥスで固められた上に、こちらはGしか引かない。
3本目:ゴウさん事故って展開遅かったので更地をラジエルとカプルで殴って勝ち。ちなみにドローはほぼGしか引いてない。

■4戦目 辣腕 ○×-
特に語ることなし。

→ってことで、予選2位だったので決勝トーナメント確定。

▲▲決勝トーナメント▲▲
■1回戦 ディアゴ ×◯◯ (予選1回戦と同じ人)
1本目:2連続核メビウス食らった上にGしか引いてなかったので負け。
2本目:カプルとACEでコントロールしつつ要所で輝いてラジエルで殴りきった。
3本目:通じ合う心握りながらレグナントでコントロールしきって勝ち。

■2回戦 辣腕 ○××
1本目:星の鼓動は愛で捨て山に混ぜちゃって修復不可能になったのでごっつあん勝ち。
2本目:フォウがラジエルで捲れて出せたら勝ちだったが、相手がフォウ出されることを恐れて見切りでコンボ開始して負け。
3本目:色事故&G事故で負け。

■3位決定戦
黒紫暗躍会談ラジエル ×◯×
1本目:ユニット引けないうちに打点くらいまくって負け。残されたものの決意打たれたけど、ふーんって感じでカテシャッコーだして最後の照準叩き割ったのがハイライト。
2本目:相手の最後の照準は毒牙で叩き割って、こちらの最後の照準で落としまくって勝ち。やっぱり残されたものの決意打たれたけどこのデッキ影響皆無なので。
3本目:3枚スタートの色事故&G事故で負け。

ってことで総合4位でした。
2回戦以外ほぼ全試合でG事故か逆G事故か色事故起してうーんうーん言ってたけど割りとどうにかなるもんだね的なあれ。

上位賞として緑英雄十字勲章貰ったけど、これちょうど一年前に同じもん貰った気がするんだがー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください