レビュー」カテゴリーアーカイブ

モビルフォース ガンガル 口癖は「マブかよ!」  

どうも、今年も朝寒くて布団から出られない症候群にかかってしまったフミカです。
今回はさちことの公約通り昨日魔界(秋○原)で購入(というか改めて考えるとどう考えても無駄遣いだよな・・・)したモビルフォース「ガンガル」のレビューです。

(さらに…)

スターオーシャン3&スターオーシャン3DC

巷ではものすごく賛否両論の意見が交わされている作品。
シナリオが前作までのストーリーが全てネットゲームだったというものだから仕方がないですが。
序盤はそれほど重圧感のある話ではないのでそれほど気にならないのですが、後半、FD空間突入後からはちょっと簡単に演出しすぎた感じがします。
ストーリーとしてはここからが大事だという場面ですので、キャラクターの心情とかFD世界の背景に、もっと力を入れても良いような気がします。
それでも今までのSOシリーズを並べてみれば、一番しっかり作りこまれて特に戦闘がいいです。
昨今、RPGはシナリオ重視で戦闘がつまらないと言うのが風上ですがこの作品は違います。
三国無双のような戦闘画面でボタンの強弱の押し方一つで出す技やコンボなどが変わっていくのがいいです。
DC版だとストーリを進めていくうちに「対戦モード」を出すことが出来ます。
戦闘が格闘ゲームっぽいSO3ならではですが結構はまります。
僕の知る限りでは『戦闘が面白い』と自信を持って言い切れるのはこの作品ぐらいです。

新世紀エヴァンゲリオン2

このゲームはプレイヤーがエヴァンゲリオンに登場したキャラになりエヴァンゲリオンの世界で生活するワールドシュミレーションゲームです。
行動によって”庵野AI”が指令をし、原作とは違った展開を楽しむ事が出来ます。
たとえば、原作ではなかったトウジやカヲルエヴァに乗って使徒と戦うという展開があります。
そして、プレイヤーがゲームを進めて”自分のストーリーの結末”を迎える事をできるのです。と、言うのが発売前から宣伝文句とされてきた事なんですが、結局はストーリーのいろんな展開やEVAという作品の各設定の謎などあるのに最後は決まったエンドなのですがね。
・・・まぁしかたがないですが。
戦闘はマップ切り替え・ボタンレスポンスが遅いのが最大の難点です。
と、言うより戦闘の難易度が高い上につまらないです。
原作を知っていないと楽しめないのではと思いました。
基本的に原作ファン向けなのかなと思わせる作品です。
EVAの世界を今までで一番遊びまわれるゲームだと思います。
(´-`).。oO(ただ、頑張って辿り着くベストエンドがアレじゃあなぁ・・・)
とりあえず、自分で目的を決めてプレイしないと楽しめないです。
PS.誰か、このゲームがギャルゲーではないと言い切れる要素を教えてください。

かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄

タイトルからして怖いイメージがありますが、前作と比べると全然駄目でした。前作ほどのおもしろさはない。{:rn:}{:rn:}けど、前作と比較しなければそこそこ楽しめるとは思うけど。{:rn:}{:rn:}近作は金田一少年の事件簿のように練りに練られたストーリ、効果的な演出など注目すべき要素も非常に多いと思う。{:rn:}{:rn:}他にもフローチャートの便利さ、笑えるバッドエンドなんかは非常に評価できるものだと思う。{:rn:}{:rn:}「官能篇」のエロ描写なんてPS2のゲームの癖に下手なPCエロゲーなんかよりエロい。{:rn:}{:rn:}これが許されるんやったらエロゲーをそのまんま移植してもいいんじゃないか?ってぐらいのレベルですね。{:rn:}{:rn:}とりあえず、前作の続編と思ってやらなければ割と楽しめます。