mixiでロックオンがキーワード1位になってたときは流石に吹いたわ

>刹那がトランザムで移動してたけど、間に合ったとしても行動不能になるんじゃないのか?
に対して、ジローさんがこれって、トランザムの限界時間が来たら終了させて、あとは慣性で進んでその間に粒子溜めればいいんじゃね?というので、真面目に考えてみた。

まず、刹那に下っていた通信内容。
スメラギの「彼を助けてあげて」なる発言からして、「ロックオンが危ない」的な内容とロックオンの予想現在地が送られていると思われる。
仮にトレミーの位置を送ってたとすると、トランザムの限界時間がくる位置からして違和感がありまくるのでロックオンを助けてなる内容で間違いないと思う。
上を前提条件に、次に間に合ったとしても行動不能ということを考えてみる。
実際に劇中でロックオンのいる宙域付近でトランザムの限界時間が来ている。っということはロックオン死亡の現場にたどり着いたあの場面では既に性能低下状態のエクシア。
仮に間に合って戦闘に介入できたとしてもロックオンに迷惑かけるのがいいオチ。
では、何故刹那がトランザム使ったかというと、「早くロックオンを助けなければいけない」しか考えていなかったからだと思う…今までの刹那的に考えて。
『無口で他人を寄せ付けない』という設定からすれば考えてそうなのに、劇中での刹那は「せっちゃん」なんてあだ名が付くほど迂闊で馬鹿な行動が多い上に、余計なことを口走まくる。つまり、考えてない。
とどのつまり、刹那は「早くロックオンを助けたい」以外のことを考えずにトランザムを使用した…というのが結論。
あの場合、刹那がとるべき行動は、GNアーマー形態になって途中までトランザムを使用して移動→途中から慣性でロックオンのいる宙域まで移動(スピード自体はトランザム使用時を維持できる)が正解。
GNアーマー形態なのは性能低下状態でも、ある程度戦力低下を抑えることが出来るだろう…的観点。
00最終回は時間変更
最終回だけ時間変更なので、種のとき同様注意してくださいらしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。