第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇クリア

ってことで、フレイグ更新の阻害要素となっていた第3次スーパーロボット大戦Z 天獄編1周目クリアしました。





地獄編はどうにも1週以上やる気にならなかったけど、天獄編は2週してもいいという気になって、現在2週目でセツコと合流したところ。

今回、歴代最高の使い勝手のガンダムDXのおかげで撃墜数TOPとなったガロードさん。
ちなみに表示されていない撃墜数TOP4&5はロランとキリコ。
完全なるリアル無双である。
シナリオは完結編謳ってただけあって伏線は大体回収してたんじゃないですかね。
アサキムのあたりはシュロウガの元の機体を掘り下げないとなんともいえないので、新しいOG出すべきですね。
・・・そういや、スパロボJ以降のオリキャラはOG出てないのでそろそろ新しいOG作れるんじゃなかろうか?
Zシリーズ、NEO、スクコマ、スクコマ2、J、W、K、L、UX・・・・・・これだけあればOG新シリーズ作れるわw
戦艦もWのヴァルストーク&アルムストラとNEOのイオニアとZのソーラリアンで4艦あるし。

■新規組について
トップ2とトップ1との絡みもあっていい感じになっていた。
ガルガンディアはシナリオをまとめる為に設定部分の完結のために参戦したって感じがする。
まあ、アルとチェインバーの会話はほほえましいので良しとする。
ただまあ、ガルガンディア参戦させるならTVエウレカ復帰させてエウレカAO参戦させるべきだったんじゃないかと云々。
あと放映直後だから無理なのは分かるけどクロスアンジュは今回設定的にぴったりだったよね。

■復帰組について
ある程度はシナリオに絡むけど、基本的に居るだけ参戦。
ダイターンに関してはまたもメガノイドはいつの間にか万丈が倒してましたというオチであった。
ガルガンディアのエロ衣装を着て踊るティファのCGは作るべきだったんじゃないでしょうかね?

■アサキムの正体
シュロウガが欠けた搭乗者の存在を補完すべく生み出した存在。
アサキムが不死なのではなく、シュロウガが毎回生み出していたというオチ。
シュロウガは別の世界の至高神で撃墜されても多重存在の為すぐに戻るって言う話。
最後にわざわざ「熱風!疾風!サイバスター」を呟いたんだから、シュロウガ=サイバスターの成れの果てってことなんですかね。
気になるところといえば、やたらに脱字が多い。
どこかのクソゲーかよw





おまけ:天獄編最大のホラー

一体何が起きるんだ・・・・・・

“第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇クリア” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。