1日20分以内の作業内容で1週間以内にフレキ用シャーシを作る

都内は実質3月末からコロナで自粛期間となっていたため、ミニ四駆活動はほぼ停止。
で、自粛期間明けたので久しぶりに走らせようとしてみたら、ハイパーダッシュは軒並み3月の時点で死亡済。
フレキのシャーシも散々走らせたのでヘタっていてスピードが出ない…っていうことでさっくり移植用シャーシを作ろうかと。
ついでに更新のネタにしようかと。



ってことで試験用に譲ってもらった旧旧センターというレア物。
もったいない気がするけど、旧旧センターがどれだけやばいのか試すためにこいつを使ってみようかと。
もしチャンピオンズ入りすることがあったらその時に、勝負駆け用に頑張ってまた入手しよう。

どうでもいいけど、限定エンペラーカラーのシャーシの組み合わせが好きです。
ウェイブライダーにぴったりなのでw


とりあえず後々使うこのラインを油性ペンで引いておく。
高さとしてはカーボン一枚の高さ。
カーボンを当てて、それをガイドラインに線を引きます。


今回は底上げまでしようと思うので、気持ち底上げするくらいの高さになるようにヤスリで削ります。
自分はアルゴファイルのダイヤモンドドレッサー#80でガーッと削ってます。
マーク部分の文字が消えるくらいが普段の目安。

ってことで、今日はここまで。
作業は10分ほど。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。