ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第13話「アンダーワールド大戦」

ログイン早々に薄い本的な展開になるリーファさん流石っす!
SAO

(薄い本的に)安定と信頼のリーファさん!



SAO

■オープニング
ネタバレ多数だけど、流石にキリトが復活するところは前OPのアスナの戦闘シーンと同じで差し替えで良かったのでは?とか思ったり。


SAO

■ アメリカのMMO人口が多くてもこれ以上の数はすぐには用意できないはず
フラグ立ててしまったかー

■女の人ばっかり
まだ原作路線だからマシ。
ゲームだと倍酷いからな。


SAO

■イケメンブタの慟哭
確かにDILおばさんよりきれいな豚のほうが存在価値高いよな。

■リーファ
新しい機械使うとすぐおかしなことになるという設定がある。

■あなた人間でしょ
リーファの感覚はキリトに近いので、仮にリーファがキリトの代わりにAWに投げ出されても似たような感覚で生活してそうな雰囲気ある。

■生きていたDIL
もはやワラキアの夜状態。

■触手プレイ
リーファさんは同人誌界隈でアスナに人気で負けてるからって、ここで公式から燃料渡す展開になるとは草。
あまりの「耐えなきゃ…」展開にクリムゾン先生がアップし始めるぞ!

■封印解除
イケ豚にさえ解除できるこの封印、何だかだんだん封印解除できないほうが不思議に思えてきた。

■DIL即死
そもそもリーファは『AWにログインしてばかりで事情知らない敵味方分からない人間をむやみに殺すわけには行かない』という縛りプレイをしてただけだから、明確に悪人だと分かれば薄い本展開をいつまでも興ずる訳ないのである。


SAO

■ヴァサゴさん
わざわざSAO時代のアカウントで再ログインしてきた人。

■裏斬は過去を斬る剣
つまり:月島さんのおかげ

■おじさまVS皇帝
チートスキル持ち対決。

■戦闘中の意識停止能力
漫画とかだと、この手の能力は『無意識に相手の攻撃に対して体が勝手に反応する・攻撃する』系の肉体言語な人たちに破られるよね。


SAO

■この体が倒れるのは…心が折れた時だけ!
薄い本に導入ネタを提供するのをやめるんだ!

■史上最もかっこいいクライン登場場面
ここだけ切り取ったらマジ主人公じゃん!


SAO

■エンディング
いやぁ、ユージオパイセンまじでヒロインだわw






        ((_
ホンマに      `ヽ
〃´⌒ヽ   ( (( ))ノ. i
l 从ノハ )  (´ <_` `*W  4月放送開始だと思ったらコロナ渦で
ノ_ノ ゚ ヮ)ハ  /  ⌒i    まさかの7月開始になるとは思わなんだ
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_i |     
.  \/_  /   ヽ⊃

“ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第13話「アンダーワールド大戦」” への3件の返信

    • 惜しむとしたら今年は薄い本の販売機会が限定されてるからリーファ本があんまり出ないということだろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。